【A-cars】4月号に連載コラムが掲載されました

メディア掲載
03 /12 2017
発売中のアメ車雑誌A-carsにコラムが連載中の掲載されました。

acars4月号_0001のコピー
巻頭はマスタング特集

最近、また値段が高騰しつつある名車、アストロの特集もあります。
サーファーに人気ある車です。



今回のコラムは海と暮らす生活と題してビーチライフについて書いてます。
acars4月号のコピー

先月号のコラム↓

カリフォルニアガーデン

カリフォルニアで、海に近いコーストライン沿いの住宅街をクルマを運転しているとなぜか心地よく感じてしまう。日本でも気持ちのよい景色や閑静な住宅街はあるが、なぜかここまでの気持ち良くは感じることがない。カリフォルニアの気候や整備され広いスペースの道路などのインフラも気持ちよくさせてくれる要因であることは間違いない。あと一つ、家の外観がとにかく素敵でかっこいいことだ。気候、スペース、外観が揃うと途端に気持ちいいことに気づいた。カラフルで個性的なスタイリッシュなアメリカンハウスの外観とよく手入れされた庭やエントランス。雑誌でよく見かける理想の家が普通に嫌味もなく立ち並んでいる。アメリカに行くと家の雑誌、庭の雑誌、インテリアの雑誌や書籍をよく見かける。それだけ、住まいに関心が高い証拠でもある。理想のライフスタイルや暮らしにこだわる人が多いのだろう。同じアメリカンハウスにだか、家主の個性で外観も変わる。まず、家の色である。色が素晴らしい。日本ではカラフルな家は敬遠されがちだが、カリフォルニアでは実にカラフルである。黄色やパープル、モスグリーンにピンクなど見ているだけで楽しくなる。家の中のインテリアも心地よく暮らすための家主のこだわりや個性や世界観が広がっている。キッチンやトイレ、寝室も自分で塗るDIY文化みたいなところがあり、とてもカラフルだ。色と共に暮らすという表現がマッチする。アメリカに習って、個性的な暮らしをもっと追求しカラフルな空間が増えると日本でも気持ち良さが増すような気がした。


4月号A-cars購入はこちらから↓

本日の『市東道場』プレミアムサーフレッスン

市東道場サーフレッスン
03 /08 2017
201703047.jpg 

ゆるいオフショア形のいいライト、レフトの波でのレッスン

前の悪いクセがまた出てきました!

今日は、B/Sターンの体の使い方とボトームターン、トップターンのアプローチと体の使い方を重点的に指導

波乗り前座学指導


→ターンの正しい体重移動と体の使い方を確認
→波の種類別のライン取り指導
→トップターンの体重のかけ方と体の使い方指導
→トップターンのアプローチと仕掛ける場所とタイミング
→ニュートラルポジションの体の使い方矯正


実技指導

・パワーゾーンに戻るタイミング
・B /Sトップターンの体の使い方、荷重のかけ方
・波の選択
・ポジショニング


波乗り後座学指導

<良くなった点>
・F/Sボトムターンの体重のかけ方
・ライン取り
・波の取り方、テイクオフゾーンへの移動
・F/S,B/Sトップターン
・ライディングスピード
・レールワーク

<改善すべき点>
・パワーゾーンへの戻り方
・B/S方向へのテイクオフとニュートラルポジションの体制
・波によってレフト、ライト方向の正しい選択
・自宅でのテイクオフ、ターンの体重移動練習と正しい体の使い方


自力で3年かかるところを1年半で上達
How to本には載っていない秘伝を伝授
『市東道場』はこちら↓

本日の市東道場プレミアムレッスン

市東道場サーフレッスン
03 /06 2017
雨の中お疲れ様でした。

今日は、ハラ〜ムネのワイド気味の波で
テイクオフポジションの選択が難しい波でした。

今日は波の取り方を徹底指導!
テイクオフポジションへの動き方。
テイクオフのパドルでのスピードの付け方など

PicsArt16.jpg 
 

波乗り前座学指導


→テイクオフの正しい動作確認
→波をとるための動き方解説
→ターンの体の使い方、体重移動の確認
→海の中でのポジショニング指導
→テイクオフポジションへの動き方

実技指導

・テイクオフの場所の指導。
・テイクオフすべき波の見極め指導
・テイクオフ時のパドリングの技術指導
・テイクオフする波との距離感と漕ぎ出すタイミング

波乗り後座学指導

<良くなった点>
・波のピークの見極め
・テイクオフのパドルにおける悪い癖の改善
・テイクオフポジションへの移動
・波に乗る本数UP

<改善すべき点>
・テイクオフポジションの微調整
・テイクオフのパドルにおける悪い癖
・パドル漕ぎ出しの波との距離感

次回は、今回の指導した項目の確認。
引き続き波の取り方指導(テイクオフゾーンへの移動)
ボトムターンの指導

自力で3年かかるところを1年半で上達
How to本には載っていない秘伝を伝授
『市東道場』はこちら↓

【空手の逆襲】UFCで空手の技術を証明した格闘家がいた!

MMA
03 /03 2017
総合格闘技において、カラテが通用するのか?
かつてキックボクシングKー1でも空手家が参戦した時期もあったが思うように結果が出なかった。

だが、総合格闘技UFCで空手の技を駆使し、伝統空手の威信にかけて戦う一人の空手家がいる。

Karate_04-1024x686-980x610-2z9rt6l25kmyvumc7p7ymi.jpg 

リョート・マチダLyoto Machida1978年5月30日 - )は、ブラジル男性総合格闘家

日系ブラジル人二世バイーア州サルヴァドール出身。

ブラック・ハウス所属。松濤館流空手黒帯。ブラジリアン柔術黒帯。

UFC世界ライトヘビー級王者。


日本でのリングネームはLYOTO

伝統派空手のファイトスタイルを貫く異色の総合格闘家。

実兄は2006年に日本空手協会世界大会で準優勝したシンゾー・マチダである。



lyoto-machida-4.jpg 

伝統空手の巧みな足技を駆使し、相手を打撃で倒す。
Lyoto-Machida.jpg 

父は、アントニオ猪木の実兄がブラジル・サンパウロに道場を開くと、そこで師範としてブラジルで空手を教えた町田嘉三だ。
machida650.jpg 


UFCにおける空手たちの挑戦↓


世界No.1サッカー選手であるクリスティアーノ・ロナウドのトレーニング理論を融合させ、SIXPADのコア・テクノロジー“CMM Pulse”が生まれたトレーニングギア↓
 
 


 セルフディフェンスのトレーニングに最適! 
カンフーファンなら1度は憧れる木人↓ 

本日の市東道場プレミアムサーフレッスン

市東道場サーフレッスン
03 /02 2017
本日は7回目のレッスン
しかも人生で7回目のサーフィン!
前回のレッスンからのブランクが3ヶ月。

今日はすごい頑張ってくれました。
肩くらいのサイズもパワーもある波でゲットが面倒な波。
果敢にアウトサイドからテイクオフしています。

短期間ですごい上達してますね。
自宅での練習もしっかりこなしてくれているのがわかりました。
20170308.jpg 
 

波乗り前座学指導


→テイクオフの正しい動作確認
→波をとるための動き方解説
→ターンの体の使い方、体重移動の確認
→海の中でのポジショニング指導

実技指導

・テイクオフの動作を少しアップデートさせました。
・フィールドでのポジショニング指導
・パドリングの技術指導
・プッシングスルーの指導、ローリングスルーの指導
・ゲッティングアウトの方法、テクニック

波乗り後座学指導

<良くなった点>
・テイクオフの動作
・ゲッティングアウト
・サイズのある波でのテイクオフの積極性

<改善すべき点>
・ゲッティングアウトのタイミング。
・テイクオフ時の立ち方に注意。
・ローリングスルー・波のかわし方
・フィールドでのポジショニング

次回は、今回の指導した項目の確認。
波の取り方指導(テイクオフゾーンへの移動)
自力でのアウトサイドからのテイクオフ

自力で3年かかるところを1年半で上達
How to本には載っていない秘伝を伝授
『市東道場』はこちら↓

本日の『市東道場』プレミアムサーフレッスン

市東道場サーフレッスン
03 /01 2017
PicsArt10.jpg 

ライト、レフトのハラ〜ムネの波でのレッスン

テイクオフゾーンの選択に戸惑いました。

今日は、トップターンのアプローチのコツとターンの体の使い方、テイクオフゾーンへの移動を重点的に指導

波乗り前座学指導


→ターンの正しい体重移動と体の使い方を確認
→波の種類別のライン取り指導
→トップターンの体の使い方とターンの切り返しポイント


実技指導

・フィールドでのポジショニング
・テイクオフゾーンへの移動
・波のチョイス
・テイクオフの漕ぎだすタイミング
・B /Sトップターンの体の使い方、荷重のかけ方
・走るライン取り

波乗り後座学指導

<良くなった点>
・テイクオフの動作
・パワーゾーンのキープ
・B/Sボトムターンとライン取り
・ターンの体重移動と体の使い方

<改善すべき点>
・波の種類別のテイクオフポジションへの移動
・積極的に波を取りに行くこと。
・厚い波でのテイクオフゾーンの選択
・波のチョイスで躊躇しないこと。



自力で3年かかるところを1年半で上達
How to本には載っていない秘伝を伝授
『市東道場』はこちら↓

本日の市東道場プレミアムレッスン

市東道場サーフレッスン
02 /28 2017
2017143844.jpg 

サイドオンショア強めだけど形のいいライトの波でのレッスン

前半、テイクオフゾーンの選択に戸惑ってたけど
後半はいいポジションで待てていい波を乗れていました。

今日は、ライディングのスピードをつけるコツとパワーゾーンの使い方を重点的に指導

波乗り前座学指導


→ターンの正しい体重移動と体の使い方を確認
→波の種類別のライン取り指導
→ダウンザラインでの体重のかけ方


実技指導

・カットバックのアプローチするタイミング
・B /Sトップターンの体の使い方、荷重のかけ方
・走るライン取り

波乗り後座学指導

<良くなった点>
・ダウンザラインでの体重のかけ方
・パワーゾーンのキープ
・B/Sトップターン
・ライディングスピード

<改善すべき点>
・ライディングで低速と高速での加重のかけ方
・厚い波でのラインの取り方
・カットバックのアプローチのタイミング
・タイトなターンをする前のステップバック


自力で3年かかるところを1年半で上達
How to本には載っていない秘伝を伝授
『市東道場』はこちら↓

本日の市東道場プレミアムレッスン

市東道場サーフレッスン
02 /25 2017
本日は初回のレッスン
基礎的な教えることが山ほどあります。

特にテイクオフを重点的に指導しました。
しっかり頭で理解して、自宅での課題もこなしてください。
基本をしっかり習得して最短上達を目指しましょう!

基礎から1つひとつ積み上げることが大切です。

PicsArt41.jpg 



波乗り前座学指導


→テイクオフの正しい動作
→ドルフィンスルー
→パドルポジションとスタンスの関係性
→海の中でのポジショニング指導

実技指導

・テイクオフの動作確認
・パドリング時の荷重のかけ方と乗るポジション
・パドリングの技術
・ドルフィンスルーの指導

波乗り後座学指導

<良くなった点>
・パドリング時の荷重とパドリングスピード
・海でのテイクオフの動作(足の出し方)
・ライディングのニュートラルポジションの重心
・ドルフィンスルー
・海での波待ちポジショニングの場所

<改善すべき点>

・自宅でしっかり基本動作の練習
(テイクオフ体の使い方をマスター)
・テイクオフ時の立ち方に注意。

次回は、今回の指導した項目の確認。
波の取り方指導(テイクオフゾーンへの移動)
ターンの理論と体の使い方を指導。


自力で3年かかるところを1年半で上達
How to本には載っていない秘伝を伝授
『市東道場』はこちら↓

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS gallery主宰
LB/S tokyo bay ディレクター
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいくのに、Respect each otherこれが人間の基本です』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』