LazyBoySkillからTappy x 市東重明が提案する ツインフィン サンディエゴフィッシュ【Tappy Fish】がリリース

LazyBoySkill
04 /23 2018


Tappy x 市東重明が提案するツインフィン サンディエゴフィッシュ【Tappy Fish】


LazyBoySkillのクラッシックラインからデビューした

【Tappy Fish】は伝統的なサンディエゴFISHをボードビルダーであるTappyことヨシカワタクヤ と開発。アウトラインは歴史のある伝統的なFishのアウトラインを踏襲しているが、ボードの細部にわたりtappyオリジナルのFish設計が反映されている。


ボトム形状はこだわって設計しています。

ボトムにはシングルコンケーヴの中に更にシングルスロットを搭載。

爆発的なスピードとトルクフルな加速が可能となりました。


気持ちのいいターンとコントロール性に加え、トルクフルな加速でサーフィンを更に楽しめるボードが完成しました。


20180329_165202のコピー 



20170701_100103.jpg


20170701_100124.jpg


ターンと加速 【TappyFish】ライディング動画↓



シェイパーTappyが明かすTappyFishの秘密↓



ショートボーダーからロングボーダーまで長さを変えて楽しめ、波の種類を問わずスムーズかつパワフルに波をクルーズすることができる乗りやすさ抜群のフィッシュに仕上がっています。


5’0~6'0のサイズレンジでオーダー可能

※6’0オーバーのカスタムにも対応しています。ご相談ください


フィンは、グラスのツインフィンをオンフィンでセット。


198,000円(税抜)フィンと単色レジンカラー両面が込みの価格


全国のLazyBoySkillディーラーでオーダー可能となります。




IMG_8075.jpg



気になるかたは全国のディーラーまで↓

http://lazyboyskill.com/dealer


facebook↓

https://www.facebook.com/lazyboyskillsurf/


instagram↓

https://www.instagram.com/shige_lazyboyskill/


youtube↓

https://www.youtube.com/channel/UCdoIbu4sQ4ulr7lg68GIElw/videos?view_as=subscriber


サーフィン上達を妨げる5つのポイント

市東道場サーフレッスン
04 /20 2018

サーフィン上達でレベルアップを妨げる5つのポイント


下の5つの項目で3つ以上該当する方は危険信号!


images_20180307091754618.jpeg


1.サーフィンの基本を理解していないパターン 


サーフィンの基本は『体重移動でボードをターンさせる』
いわゆる運転技術と『波のパワーゾーンを乗り継ぐ』ライン取りの2大要素があります。
どちらが欠けても上達しないこの2つは最重要です。 


2.どんなサーフィンをしたいかイメージできていない 


例えば、コンテストマシーン、エクストリームビッグウェーブ、最先端トリックサーフィン、クラッシックサーフィン、オルタナティブ乗りこなしスタイルマスター、レジャーでたまにやる程度、サーフトリップでとにかく旅する など
様々なサーフィンのスタイルが存在します。
自分が好きなスタイルはどれでしょうか?
常にイメージすることは大切です。いわゆる到達地点の設定です。

学ぶ基本は同じですが、中級レベルになってくると目標別でやるべきことがそれぞれ違ってきます。

漠然とでいいのである程度の方向性は持っておくべきです。 


 3.間違ったボード選び 


まず、よくあるパターンはレベルにあっていないボードのチョイス。
これは売り目的のサーフショップや、勘違いしている先輩サーファーの押し付け等によくあります。
インターネットでの通販の売り文句に魅かれてしまう等もあるでしょう。
自分の今置かれているレベルにあったボード選びはとても大切。

あなたのレベル、体格にマッチしたボードチョイスは、確実に上達に直結します。 


4.目先のアクションに囚われている

 ショートボーダーでは派手なリップアクション、ロングではノーズライディングなどサーフィンの憧れの花形トリックですが、その前にやるべき、もっと大切なことが沢山あります。
基礎からしっかりマスターすることが一番の上達の近道です。

目先のアクションに囚われるのは非常に危険です。
横に滑れるようになるとすぐアクションしたくなるのですが、アクションばかりに囚われ、基本をおろそかにし、一生中級者から抜け出せないパターンのサーファーを多く見てきています。 


 5.海以外の陸上での努力をしない 

フィットネス、食事、睡眠、サーフギアの手入れ等をないがしろにしないことです。
体調不良やサーフギアの不備は、よいパフォーマンスを発揮できません。
これも普段から気を使いましょう。



自力で3年かかるところ1年半で上達
あなたのサーフィン上達を爆速で加速させる
プライベートマンツーマンレッスン
『市東道場』はこちから↓


【サーフィン最短上達のコツを伝授】本日の市東道場プレミアムサーフレッスン

市東道場サーフレッスン
04 /17 2018
PicsAr9_20180417191737e76.jpg 
今回、初回のレッスン

サーフィン歴1年半の女性。
パドル、テイクオフからしっかり基本のレッスンを指導しました。

やはり無意識での以前のクセが出てきますね。
テイクオフで足が出づらそうですね。

自宅での課題も頑張って正しい動きをマスターしましょう。


波乗り前座学指導


→パドリングの基本
→テイクオフの正しい動作確認
→ドルフィンスルー
→パドルポジション
→ライディング姿勢
→フィールドでのポジション確認


実技指導


・テイクオフの正しい動作確認
・ドルフィンスルー
・フィールドでのポジションの位置
・スープライディング テイクオフの動作
・パドリングの安定
・テイクオフ漕ぎ出し


波乗り後座学指導

<良くなった点>
・テイクオフの立つ動作
・パドルポジション
・フィールドでのポジショニング
・パドリングのスピード改善


<改善すべき点と課題>
・テイクオフ時に焦らないこと
・しっかり確実に足の順番を守る
・ドルフィンスルーの足の使い方
・自宅でテイクオフの動作をしっかり練習



自力で3年かかるところを1年半で上達
How to本には載っていない秘伝を伝授
完全プライベートレッスン。
『市東道場』はこちら↓

アメ車雑誌【A-cars】にコラムが掲載されました。

メディア掲載
04 /03 2018

アメ車雑誌【A-CARS】にコラムが掲載されました。


今日発売のアメ車雑誌A-cars
関東は最近、街でも見かける率が高い
『Jeep ラングラー特集』

センスのいいカスタム車両が勢ぞろい!
購入はこちら>>>https://amzn.to/2Gssuke
29883651_2036617056360689_1455633672_o.jpg


今回は、前からやりたかったサーファーズビークル特集


第一号は三重のクラッシくロングボーダー
加藤丈雄さんのシボレーC-10・1970年式

29883714_2036617043027357_2039482723_o.jpg

雑誌購入はこちらから↓



【サーフィン上達】なぜ?ワイプアウトしてしまうのか?その理由は

市東道場サーフレッスン
04 /02 2018

なぜ?ワイプアウトしてしまうのか?


gabriel-matula-300398.jpg


ライディング中(テイクオフは別)


ワイプアウトする原因は


たったの


2つなんです。


head-first-surfing-wipe-out.jpg



2つの原因とは?


① 走るラインどりが間違っている



②ボードコントロールができていない


この2つだけなんです。


下記で詳しく解説していきましょう。


①ラインどりが間違っている原因とは

走るラインどりが間違っているとは、波に合わせたラインをうまく走れていないことが原因となります。

 例)カットバックするセクションを走り抜けてしまってパワーゾーンから外れて失速

   

 例)速い波で横方向へフェイスを走らなければいけないセクションでボトムに降りすぎて波に捕まってしまう

   

また、アプローチのミスも原因となります。


例)ゆるいトップターンをするセクションでボトムターンから鋭角に上がりすぎてトップでつまってしまう等


②ボードコントロールができていない原因とは

サーフボードにかける体重移動やアクション時の体の使い方が間違っていて、サーフボードが思い通りに動いてくれていないのが原因となります。

例)かかと側のターンの際、体の開きが足りていない等
  間違った方向に重心移動をしている等


クルマの運転で例えると

よりわかりやすい


john-schnobrich-323918.jpg

前者①のパターンは、
クルマの運転はできているけど、『どこを走るのか』のコースどりをミスしているのと同じ

後者②のパターンは、
『どこを走るのか』は理解しているけど、クルマの運転ができていないのと同じ。


ワイプアウトしたらこの2つの原因を検証することで、自分の欠点が見えてきます。


なぜ、ワイプアウトしてしまうのか?
原因を把握できると改善点もわかるので、どんどん原因を探って、改善してみてください

ワイプアウトの原因はこの2つからきています。

さて、あなたのパターンはどちらでしょうか?




あなたの改善点を直し、練習課題を提案する
『市東道場』プレミアムサーフレッスンはこちらから↓




マルチクルーザーついに完成!【LazyRabbit】(レイジーラビット)がリリース

LazyBoySkill
03 /27 2018

LAZY BOY SKILL

Newシェイパー投入で
ショートxオルタナティブ 決定版がついに完成!!


去年から、暖めていたプロジェクト『LazyRabbit』(レイジーラビット)


とにかく、よく動いてクルーズもできるパフォーマンスボードが欲しいなと思っていた。


新たにシェイパーをフックアップして、試行錯誤のトライアルを繰り返しました。


シェイプしてテスト、また改良してやり直しを繰り返した結果


レール形状やボトムを何回も試作してついに完成!


IMG_8094.jpg




LAZY RABBITは、オルタナティブボードのエッセンスとパフォーマンス性能をミックスしたハイブリッドミニボードが完成しました。


どのレベルのサーファーでも快適な乗りやすさをパフォーマンスを追求したモデル。


攻めるアクションに加え、クルーズ、トリック、ターンとマルチな機能を搭載したマルチクルザー。


ショートボードベースでクラッシックになりすぎず抜群のパフォーマンス性能をキープしています。


この1本でオールラウンドに楽しめ、あなたのサーフィンがより一層楽しくなるでしょう。



フィンはマルチ5プラグ  FCS、FUTURE対応


138,000円(税抜)ボード本体のみの価格


20170619_140612.jpg20170619_140539.jpg





LazyRabbit(レイジーラッビト)ライディング動画




LazyBoySkill クラフトマンチームに加入したシェイパーは?



IMG_8118.jpg 



岡本 昌也(オカモト・マサヤ)

シェイプモデル : Lazy Rabbit


独学でサーフボードシェイピングを学び、ショートボードをバックグランドとして活動してきました。


IMG_8110.jpg


真面目な性格とサーフボードビルドへの探求心が市東重明の目にとまり、ボードテストやフィードバックを繰り返してシェイピングスキルを鍛錬。


ようやく、LAZYBOYSKILLのクラフトマンチームに正式加入され、Newモデルと共にデビューする。


ショートだけに限らずオルタナティブボードやクラッシくボードへも広げ、これからの活躍が楽しみなシェイパーである。



シェイパーが語る【LazyRabbit】のモデル解説




気になる方は全国のディーラーまで↓


【サーフィン最短上達のコツを伝授】本日の市東道場プレミアムサーフレッスン

市東道場サーフレッスン
03 /25 2018

PicsArt50.jpg


本日は暖かくなりサーフィン日和♪

波も千葉北全域よかったようです。


ようやく、ウネリで波を捕まえてテイクオフから

滑り出しました。


波をどう取りに行って、どの場所で乗るべきかを集中指導しました。



波乗り前座学指導


→テイクオフの正しい動作確認
→フィールドでのポジショニング
→テイクオフポジション
→走るラインどり
→波のパワーゾーンの種類と動き
→テイクオフポジションへの移動
→ウネリの見極め方


実技指導

・テイクオフの正しい動作確認
・フィールドでのポジションの位置
・波待ちポジション
・テイクオフの漕ぎ出し
テイクオフゾーンへの移動
・ピークの見分け方

波乗り後座学指導

<良くなった点>
・陸でのテイクオフの動作
・ゲッティングアウト
・波待ち時の周囲の状況判断
・波のチョイス
・ウネリからのテイクオフ
・ライディングフォームとバランスの安定

<改善すべき点と課題>
・ファーストターン
・テイクオフポジションの位置
・波の見極め方(レギュラー・グーフィーの方向)


自力で3年かかるところを1年半で上達
How to本には載っていない秘伝を伝授
完全プライベートレッスン。
『市東道場』はこちら↓

【サーフィン】パドリングスピードを効果的にUPさせるコツ

市東道場サーフレッスン
03 /17 2018

パドリングのスピードを効果的にUPさせるコツ


サーフィンでのパドリングで『進まない』とか『スピードが出ない』なんて悩みありますよね。

そこで、パドリングの際に意識して気をつけると効果のあるコツを伝授。

serfing-na-taiti-v-3d-scene.jpg




パドリングのストロークでしっかり水をキャッチする


パドリングの手ですが、水をしっかり捉える(キャッチする)ために

手の平に一枚の板が付いているイメージでパドルすると

効果的にスピードを上げることができるんです。

下の写真のように1枚の板をしっかり立てて
水の抵抗を感じてください。


Screen-Shot-2013-08-26-atAM-1.jpg

闇雲に腕をブンブン振り回しているだけじゃダメなんです。

『しっかり水をキャッチ』を意識してみてください。


images_20180317091258bbf.jpeg



パーソナルレッスンでサーフィン最短上達の近道

『市東道場』プレミアムサーフレッスンはこちら↓



ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』

【市東重明official HP】↓
スクリーンショット12