‘COMPASSING’ Surf Film (Full-Length)トン

09 /11 2013
スクリーンショット 2013-09-11 11.11.35
最近の映像クリエーターの中で顕著に頭角をあらわしているサイラス・サットン。

彼の最新作 『COMPASSING』。

フォード・エコノラインのパネルヴァンを屋根をブチ抜きキャンピング仕様に改造。
様々なグッズを搭載して、いざサーフトリップへ。

サーフィンの醍醐味の一つにサーフトリップがあります。

まだ、行ったことの無い人も、経験のある人もコレ見てると行きたくなるよ〜。


サイラス・サットン
1982年生まれ。カリフォルニア・オレンジカウンティ出身、サンディエゴ・エンシニータス在住。 11歳の時に、父親に連れられて初めてサーフィンを体験し、その魅力にはまっていった。父親の仕事で福岡に住んでいたこともある。 全米ランク2位の経験を持ち、有望なコンペティターとして期待されていたが、ケガにより競技を離れることになった。ちょうどその頃、ビジネスと化したサーフィンに辟易していたサイラスは、これを機に自分をリセットし、改めて自分の愛するサーフィンを見つめ直した。そして復活後、今度はクリエーターとしての視点から再びサーフィンと向き合い始めた。

関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』