【サーフィン上達のヒント】サーフィンの基本は

市東道場サーフレッスン
09 /17 2015
サーフィンの基本といったら間違いなくターン(レールtoレール)です。

スクリーンショット 2015-09-01 12.37.54


レールを使うというターンの表現はサーフボードを左右に傾けてターンすることです。
よく初心者~中級者にみられがちなスケボーでチックタックをするような動き。
これはターンではなくトリミングです。フィンを中心に板の方向を変えているだけです。
レールでターンできてないのでスピードもつきません。
レールを使うにはターンする方向に体を傾ける必要があります。体重移動でターンができるとスピードもでて気持ちいいターンができます。
初級者の方は最初はゆっくり大きく。中級者の方は次のターンへのつなぎをスムーズに心がけましょう。上級者の方は出来るだけ無駄を省いたシンプルで綺麗なターンをしましょう。

サーフィン上手い人は、自分の体重コントロールに長けている人です。
どっちにどれくらい体重をかけると、どういうターンになるかを体で理解しています。


サーフィンの醍醐味はなんといても気持ちのいいターンです。
みなさんにも是非しっかりとレールを使ったターンをマスターして更にサーフィンを楽しんでもらいたいです。

短期間で上達したい方はこちらをどうぞ↓
『市東道場プレミアムサーフレッスン』
市東重明がマンツーマンで秘伝を教えるプレミアムレッスン
www.synka.jp/LBSgallery/





関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』