SnowSurfers 2010 コンテストレポート

SURF
03 /01 2011
我らが横乗り界のカリスマ真木蔵人くんがエグゼクティブディレクターを務める『SnowSurfers』のコンテストが今年もサーフディビジョンは千葉の夷隅海岸で、スノーディビジョンは群馬県の川場スキー場のサーフライドパークで2月26日から2月27日の2日間で開催されました。


俺はサーフのほうでジャッジを務めさせてもらいました。


自分も長年色々なプロアマ含め、日本のサーフコンテストを見てきましたが、このコンテストは出場している選手がすごく楽しんでいるイベントだと思いました。

今まで、見たことない感じのノリです。
現場にいるだけで楽しいバイブスが伝わってきます。

蔵人くんのMCもメチャメチャ面白くて、会場にいても楽しい1つの要素です!



選手のノリもそうですが大会の形式も影響していると思います。

サーフは勝ち負けの無いシステム。全員が4人ヒートで2回行い、合計ポイントで順位をつけ、スノーも各選手2回滑走チャンスがあり、ポイントで順位が決まるシステム。トーナメントじゃないのがコンテストを楽しむエッセンスになってる感じがします。

この大会はプロサーフャーやプロスノーボーダーやショップオーナー、普段はサーファーで山もやる人、普段はスノーボーダーで海もやる人、子供や女性、レジェンドなど色々な人達が出場し、みんな楽しんでいます。

選手同士の一体感もあって、敵やライバルというよりはみんなで楽しもうよ、スタイルを見せ合おうよといった大会です。

普通のコンテストと比べ、選手のキャラもスタイルある人ばかりで皆さんファッションもお洒落なんです。いいです、こういうの!

こういう大会を見てると日本のプロ、アマ含め他の大会はクソだね。
全く面白くないし、ただ順番を決めに行くだけの試合。話にならね~よ!


IMG_1393.jpg

IMG_1394.jpg

IMG_1392.jpg

IMG_1382.jpg

IMG_1389.jpg

IMG_1387.jpg

IMG_1395.jpg

IMG_1401.jpg

IMG_1403.jpg

IMG_1405.jpg

IMG_1409.jpg

IMG_1410.jpg

IMG_1413.jpg

IMG_1424.jpg

IMG_1431.jpg




















おまけ↓

関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』