読書レビュー

book
12 /17 2010
“モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術
スクリーンショット(2010-12-16   12月16日   23.39.08)
全ての情報は何物かによってねじ曲げられていたり、ある者の陰謀であったりする…


マスコミ、インターネットで様々な情報が錯綜するなかで、何がリアルで何がフェイクか?自分で見極めることも必要になってくるんじゃないかな。
特にテレビなどはその傾向が強いし、最も一般大衆を洗脳、コントロールしやすい媒体ではないだろうか。
みんなTVばっか見てるもんな~。
しかも放送されている全部を本当の事だと信じきっている人達がやたら多いと思う。
みんなかなり操作されてるよね。


それら情報を裏でコントロールしている人間がいるってことを忘れずに!
自分で情報を判断してかないと振り回されて終わりだからね。

情報を意図的に操作する立場の輩が、人としての倫理や品格を失わない事を願うばかりです。

著者 窪田 順生
1974年生まれ。ノンフィクションライター。学習院大学卒業。在学中よりテレビ制作会社の契約スタッフとして、主にドキュメンタリー番組制作に携わる。その後、「FRIDAY」「朝日新聞」記者を経て、実話誌編集長を務める。



関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』