fc2ブログ

『Thomas campbell & Travis Reynolds 』Vissla Japan tour @ロンハーマン千駄ヶ谷

イベント
04 /13 2019

トーマスキャンベル、トラビス レイノルズが来日


VISSLAがサンタクルーズ・カリフォルニアからアーティストのトーマスキャンベルとシェイパーのトラヴィスレイノルズを来日させました。

【VISSLA/ヴィスラ】は”Surf EveryThing"というメンタリティーのもと、サーフィンに関わる全てのメンバーとあらゆるカルチャーをサポートし、彼らの意見やデザイン、考えを各プロダクトに落とし込み提唱していく、新しいコンセプトを掲げ展開するサーフアパレルブランドです。サーファーだけではなく、サーフボードシェイパー、アーティスト、クラフトマンをサポートするブランド


この2人はVisslaがCreator &Innovator(ブランドアンバサダー)と称してサポートしています。

Visslaは、本当に素晴らしいタレントを持ったアンバサダーを沢山サポートして一緒にブランドを築いています。

今年のVisslaの春夏は『Thomas Campbellコレクション』
ボードショーツからTシャツ、キャップなどThomasの作品を落とし込んだアパレルをリリースします。
20190412_181849.jpg

これらのコレクションは全国のVissla取扱店か、公式オンラインショップで販売
オンラインショップ →http://vissla.jp

20190412_181905.jpg

ロンハーマンの本丸 千駄ヶ谷店でのローンチ来日イベント


20190412_213730.jpg

ロンハーマン千駄ヶ谷店内のサーフ関係のカテゴリーの『R』に
トーマスのアトリエを再現!

実際にトーマスが製作したもので、これ自体がすでに彼のアートです。

20190412_181834.jpg

近年、彼のシグネイチャーでもあるソーイング(ミシンを使って作品を縫い合わせる)

20190412_181951.jpg

トラビスレイノルズ シェイプのシングルフィンのガンに、トーマスがアートを施した一点物の作品!
かなりの高額!

トラビスとは、 Lazy Boy Skillで昨年 限定10本のミッドレングスシングル『Bounty Hunter』をリリースしたばかり
20190412_181911.jpg

限定10本のみの激レアボードのサーフィン動画↓


イベント会場ではZineも販売!

Zineとはfan-zine、同人誌ですよね。今でもいろんな人が作ってるのですが、その歴史がだんだん進んでいって、80年代後半から90年代に入ると、マーク・ゴンザレスといった西海岸のスケーターたちが、彼らの作りたいもの、写真を撮ったりイラストを描いたり、詩を書いたり、ちょっとした情報を書いたり、そういうものを書いてそのままホッチキスでバチンと止めて、自分たちの手で流通させる、ということをアンダーグランドで広めていった。
いわば、スケートカルチャー

20190412_181108.jpg
こちらは限定6冊のハンドメイドのオリジナルのZINE 

価格は6万円/1冊

とても貴重でレアなアートピースです。

売れてましたね!これ!
わかる方はわかる!このヤバさと価値が
20190412_181110.jpg

トーマスからのプレゼント!やばい!


20190412_182027.jpg
トーマスが何やら製作しているなと眺めていたら…

20190412_182243.jpg

お前にあげるよ! だって…

オリジナルで目の前でアートピース作ってくれた!

20190412_182848.jpg

宝物です!

我が家にアートがまた一つ増えました♪

しかもサイン入り!
(俺がLazyboyskillだというと、その瞬間から俺のことをLazyBoyと呼ぶんで、サインもLazyBoyに…)
20190412_231339.jpg

お客様も多数来場されサーフで大人な空間の中 賑わいました20190412_193321.jpg


20190412_194856.jpg 

会場ではコットンキャンディークラブが手掛けた
Visslaのコットンキャンディー(綿アメ)もプレゼントされた

20190412_190619.jpg 
20190412_190628.jpg

Visslaのクリエイターたちはバイブスがいい。
来日するアーティスト達はいつも、いい奴ばかりで助かります。

1555078920492.jpg

Thanks, Thomas&Travis


関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』

【市東重明official HP】↓
スクリーンショット12