FC2ブログ

【サーフィン上達】後ろ足の使い方 (スタンスの移動)

市東道場サーフレッスン
07 /11 2018

March1.jpg


ライディング中のスタンスは動かしている?


サーフィンのライディング中のスタンスは実は頻繁に動かしてコントロールしてます。

肝心なのはテール側に位置している後ろ足です!

サーフボードの長さが短くなればなるほどその動かし方が重要。

後ろ足を動かして何をしているのか?


スピードと操作性を後ろ足によってコントロールしているのです。

どんなシチュエーションで使っているかというと

アップスでスピードをつける時→前に移動
厚いセクションをライディング→前に移動


タイトなターンをする→後ろにステップバック
トップやクリティカルなセクションでアクションする時→後ろにステップバック

細かい事を言えば、ドライブ(ターンを伸ばす)させたい時とタイトに回りたいターンでは微妙に位置が違ったりします。

たとえばトリッキーな技をするサーファーやコンテストサーフィンをする際など、足の幅1個分違うだけで、その差がライディングの見栄えや技の入れ安さ、メイク率に影響します。

どんなレベルのサーファーも後ろ足の移動を使うのか?


e2b9bea16c061a665fda3adeea6900f8.jpg



これは乗るボードでも当然変わります。

ロングボードやミッドレングスを乗るサーファーなら、テイクオフ後にボードの向きを変えられるレベルになったら、後ろ足をうまく使わないと、ずっと減速させている状況になります。

resize.jpg


また、ショートやミニボード、フィッシュは通常スタンスでテイクオフからゆるいターンでもいいので、ある程度しっかりターンしてパワーゾーンをキープして長い距離乗れるくらいになってローラーコースターを練習するレベルくらいでしょうか。

まずはアップスの際に後ろ足を若干前気味にセット。
そこでアップス&ダウンで加速する事から始めてみましょう。

そして、ターンの際はしっかりデッキパッチの上に!

『市東道場』ではテイクオフ時に適切な位置にオートマチックにスタンスをセットする方法を教えているので、これができてればスタンスを気にする事なくターンに入れます。

スタンスを移動してライディングを楽にする


tumblrk68bt.jpg


後ろ足を上手に使えるようになるとターンもしやすく、ボード自体のコントロールも楽になります。

その前に、しっかり体重を使ったターンをマスターする事が大前提なのを忘れずに!

スタンスに気を取られてラインどりやターンがおろそかになってしまうと本末転倒ですから。

マンツーマン指導で最短上達のお手伝い
『市東道場』プライベートサーフレッスンはこちらから↓

関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』

【市東重明official HP】↓
スクリーンショット12