【待望のニューボードをリリース】MDMAとはどんなボードなのか?

LazyBoySkill
04 /02 2017

非常に強い多幸感と興奮が得られる麻薬のようなサーフボード『MDMA』


名作となった『SundayKiller』

そのシェイパーである吉田マサユキが手掛ける第2弾である。


1489672623178.jpg


2016コピー


【MDMAの特徴】

パフォーマンスボードとミニシモンズのハイブリッドボードでグライド感を残し、コントロール性を向上させたボード。


小波から頭オーバーのウェーブレンジに対応し、ビーチブレイクを更に楽しむためのデイリーユース可能なマルチボード。


早いテイクオフと軽快なターンに加え、どんなコンディションでも抜群の安定感がある。


とても依存性が高いサーフボードです。あなたのメインボードになってくれるでしょう。


⑤ビーチブレイクはもちろんのこと

小波やスロープのあるリーフブレイクでも楽しめるオールラウンダー


フィンシステムはツインフィンでFUTUREのみの設定。

キールフィンの種類で色々な乗り味が楽しめることも楽しみの1つ。



IMG_5210.jpg 


【MDMAの仕様と価格】

ノーズはラウンド

デッキはフラットデッキからレールサイドのみテーパーしている。

テールはダイヤモンドステルステールを採用

ボトム形状はシークレットVボトムでフィンの間に2つのチャンネルを搭載。

これによりツインフィン特有のルースさを軽減しコントロール性を向上させている。


Sandaykillerを使用のお客様は、1から2インチ短めを推奨。


”shige”ボードサイズ 5’1 22  2 3/4


145000円 (税抜) ボードのみの価格


カラーレジンラミネート (TINT,PIGMENT) ¥14000〜



201コー


【小波〜サイズある波まで対応 MDMAライディング動画】↓
  


【MDMAシェイパー 吉田マサユキ】

吉田 正幸(ヨシダ・マサユキ)
IMG_5214.jpg 

IMG_5210.jpg 

ショートボードをバックグランドしてシェイプを展開していた彼だが、プロサーファー市東重明にオルタナティブボードのシェイプ能力の高さを評価され、共同開発したモデル『Sunday Killer』が大ヒット。ショートボーダー目線から展開する機能性とコントロール性の高いボードは非常に乗り易い。研究熱心でボードビルドに非常に思い入れがある熱い男である。
彼の身体中に施されたtattooがハイセンスをイメージさせる現代のボードビルダー。
常に前を向き、未来とトレンドを意識しサーフボード開発を続けている新鋭シェイパーである。

シェイプモデル : SUNDAY KILLER , MDMA


【シェイパーによる ボード設計 解説動画】↓




2016ピー

201コピー

気になるかたは全国のディーラーまで↓




関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』