Nalu 4月号 Surfing Discovery【木村拓哉x市東重明】

メディア掲載
03 /13 2017
雑誌『NALU』4月号(エイ出版)に

木村拓哉の連載企画Surfing Discovery【木村拓哉x市東重明】が掲載されました。

この企画は、木村拓哉が毎号、気になるサーファーをピックアップ、そのゲストとサーフィンを通して世界観や人生観、ライフスタイル、サーフィンの魅力について伝える。


nalu4のコピー


木村くんとは20年前から知り合い、彼がサーフィンを始めて、初めて会ったプロサーファーが自分だったというところから初まり、一緒にサーフィンをしてサーフィン観やスタイル、サーフボードについて語ってます。全6ページの構成になっています。

スクリーンショット36 


企画の中では、サーフカルチャーの1つ アートにも触れてもらいたいので
サーフボードペイントも2人で楽しんだ。もちろん、サーフィンも一緒にやった。


『木村拓哉、サーファーとしてどうなの?』って思ってる方も多いと思うが、いつも彼と片貝でサーフィンして彼のサーフィンスキルは見ているが、なかなか上手だ。
ウォーキングもターンもしっかりしているし、頭オーバーの波でもロングで滑ってしまう。
もしかしたら、あなたより全然うまいかも…

撮影があると仕事モードだが、サーフィンにどっぷりハマり足繁く海に通っている木村くんを見ていると、微笑ましく思う。

こうして彼がサーファーとしてメディアのフロントラインに立ってくれると、少なからずサーフィンマーケットにいい影響を与えるに違いない。

今後も彼のフィルターを通してサーフィンの魅力が多くの人に伝わることを期待している。

そして、いつまでもカッコいいサーファーであり続けて欲しい。

今はドラマの撮影で多忙な彼だが、早くまた一緒にサーフィンをしたい。


何を語ったのか?インタビューは誌面をご覧ください。
2人のライディングショットも!
『NALU』購入はこちらから↓

もう一度見たいドラマ
『ロンバケ』↓
関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』