パラリンピック【銅メダル】は意外と重かった!

SURF
02 /18 2017

パラリンピック銅メダリスト 官野一彦


皆さんも記憶に新しい、ブラジル・リオで開催されたパラリンピックでウィルチェアーラグビー日本代表で見事銅メダルを獲得した官野くんがメダルを持って店にきてくれた。



20170218_142003.jpg



20170218_141934.jpg

人生で初めて触らせてもらった銅メダル


重い… 


この重さに、今までの辛かった練習や努力を感じます。



4bc7b0659e0b81fe40edb78c0bc6873f_2017021817033666b.jpg 


【官野 一彦】 

ウィルチェアーラグビーで史上初のパラリンピックでのメダル獲得を成し遂げた立役者。


プレースタイルは”スマート”で大柄な外国人選手をいなす姿は闘牛士を彷彿とさせる官野くん。






サーフィン中の事故で大怪我


彼が22歳の時、サーフィン中にショアブレイクでワイプアウト。


頭から浅い砂浜に落ちた。


体が全く動かない中、波打ち側で溺れかけてるところを、幸いにも呼吸ができる状態の仰向けで浮いていたため、近くにいたサーファーに助けられ一命をとりとめた。


頚椎を損傷する大怪我を負った。


彼は2度と歩くことができなくなった。


iStock_000013265963XSmall.jpg 



その後、ウィルチェアーラグビーに出会いメキメキと頭角を現し1年で代表に昇格した。


chi_kirari13_20170218191125bbd.jpg 





競技用マシンにshigeアート


大会の前には、官野くんのマシンにアートを施した。


16776739_1327170634024747_1444762046_o.jpg



フレームにレイジーくん!

16667548_1327170640691413_115092474_o.jpg



ウィールカバーにスカルのステンシル


16805010_1327170694024741_1125181194_o.jpg



現役サーファー時代の官野くんと俺。若いw

16805477_1327170360691441_1158159076_o.jpg 



なんと、今年はサーフィン復活!


メダルを獲ることを目標にしてきて、見事メダル獲得したので

サーフィン復帰宣言!


今年はヘルプするから、サーフィン一緒にしよ!


IS098RZ3W.jpg



官野一彦Facebookはこちら→官野一彦FB





関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』