ノースカリフォルニアの旅 vol.7 サンフランシスコ jay nelson

02 /16 2017

サンフランシスコ在住のジェイ・ネルソンは世界的にその名を知られる、異色のアーティストだ。代表的な作品は、木材とマシンを融合させた車や自転車、ボート、ツリーハウスなどなど。彼の作品は確かな機能性と、想像を膨らませるアート性に富み、一目で見る者の記憶に深く刻まれるものばかりだ。
Visslaからもサポートを受けているクリエイターである

そしてJayに会いに行くことに

20161005_154958.jpg


Jayの作る作品は自転車、ボート、ツリーハウスなどで、主にレッドウッド(セコイア、日本では杉)を使用する。

googleの本社に制作を依頼されるほどだ。
過去記事のVissla本社でのドリームステイプル号もJayが手掛けた。↓
http://ak47shige.blog10.fc2.com/blog-entry-1184.html
tumblr_nj4vd3e6jG1qk5rmoo1_1280.jpg 

Jayの家 サンフランシスコの閑静な住宅街に住む
20161005_152151.jpg

Jayの愛車 古い年式のハイラックス
バンパーも木、ベッドも木で作られている!w
すごいね!
縦列駐車のいざという時、前の車を押せると言っていたw

20161005_152134.jpg



自宅から近いJayの工房を見せてもらうことに
やはりサーフボードやウェットスーツがある!
これがいいんだよね!
職場にウェットなんだよ。
これがサーファーだし、ライフスタイルなんだよな。

20161005_155007.jpg

自宅ではない場所に工房やアトリエがあるアーティストって意外と多い。

オンとオフを切り替えるためだろうか。
20161005_155012.jpg

Jayはとても変わってるけど、すごくいいヤツ。

日本に連れてきてVISSLAでプロジェクトをやろうってことで意気投合。
是非、実現させたいね。

20161005_160007.jpg


Jayの自宅を拝見することに


『渡辺篤史の建もの探訪』よろしく『市東重明の建もの探訪』であるw

13166883_616831288470240_81725629_n.jpg 




こちらはJayの自宅のバックヤード

DIY精神がハンパない!
全て自作。

植物も好きでバックヤードはウッドと植物で埋め尽くされている。
このテーブルでぼーっとコーヒーなんか飲んでたらいいアイディアも思いつきそう。
20161005_162316.jpg

20161005_170648.jpg

上の写真の奥にあるのがバックヤードに建てられたアトリエ。
夫婦で絵を描くんだって。
理想のライフスタイルで羨ましい。

20161005_162454.jpg


20161005_162439.jpg

Jayの自宅リビング
日当たりも良くて最高だね。

植物とハンドメイド1点物系の存在感のある家具がシンプルに並んでいる。
壁には絵がたくさん飾ってあった。
20161005_161902.jpg

家の横にはサーフボード置き場
シングルフィンやボンザーのビックウェーブ用のガンが並んでいた。

この辺がサンフランシスコのローカルっぽいよね。

サンディエゴとかだと、これがロングボードになってくるがここではガン。
男らしい!

20161005_170434.jpg

ショートからフィッシュ、ミッドレングス、ガン、フィンレスまで揃っている。
さすが遊びを知っている男は違う!
20161005_170438.jpg

日本で一緒にアートプロジェクトをできることを楽しみにしてるよ!
ありがとう!Jay


ジェイ・ネルソン Jay Nelson
1980年、ロサンゼルス生まれ。カリフォルニア・カレッジ・オブ・アートで創作を学び、アーティストとしてデビュー。木材とマシンを融合させた作品は、キャンピングカーをはじめ、自転車、ボートなど多数。その他、ツリーハウスやストゥーディオなど、ユニークな居住空間とファンタジックなデザイン性を両立させた創作で世界的に高い評価を得ている。www.jaynelsonart.com



庭、インテリアの参考にオススメ↓
 


発売中の雑誌『Blue.』にこの旅の様子が特集されています↓
  



関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS gallery主宰
LB/S tokyo bay ディレクター
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいくのに、Respect each otherこれが人間の基本です』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』