ノースカリフォルニアの旅 vol.3 サンタクルーズ

02 /08 2017
サンタクルーズの早朝

時差ボケであまり寝れてないw

このまま、プレジャーポイントでサーフィンに行く。

20161003_225029.jpg 


すごく素晴らしいサンライズの中
プレジャーポイントの波をチェック!
波は小さいな…

それにしてもすごい景色

20161004_070945.jpg


サーフボードビルダーでシンガー、サーフィンの腕前もピカイチのAshrly Lloyd(アシュリー ロイド)と待ち合わせ。

彼女はかつて、ロンハーマン千駄ヶ谷でライブシェイプをやったことがあるので、記憶に残ってる人もいるかもしれない。

彼女の自宅はプレジャーポイントから歩いて1分、最高だね。



20161004_095800.jpg

アシュリーの家のバックヤードにはサーフボードがたくさんある。
『好きなの乗っていわよ〜』なんて言うんで、小波ということもあり迷わずロングボードを手にした。

トラビス レイノルズも合流してモーニングサーフセッション。
みんなサーフィン上手。流石です。

カリフォルニアのシェイパーはみんなサーフィンうまいですよね。
俺もロングボードもっと上手くならないとな。

日本では、ビーチブレイクでしかロングをやっていないので、リーフブレイクでのロングボードは初めての経験。リーフブレイクはやっぱ楽しいねw


20161004_073420.jpg



20161004_073445.jpg


アシュリーはLazyboyskillのstyle maffia6'6が気になり、乗りたいというのでテストしてもらいました。

20161004_094042.jpg


気持ちよくサーフィンした後は、サンタクルーズに最近できたばかりとゆう人気のカフェ

『Cat & Cloud Coffee』へアシュリーと一緒に行きます。


20161004_102935.jpg


彼がオーナー こだわりのコーヒーが美味しい。
日本からも出店のオファーがすでにきてるんだって。
すごいね!

20161004_102913.jpg

平日の午前だというのに店は人で賑わっている。
人気の店らしい。
20161004_102940.jpg


店内の壁面には、やはりアートがしっかり描かれている。
こういうのいいよね。
20161004_103037.jpg

店の横では本格的な機械で焙煎までしている。
20161004_103021.jpg

こだわりのコーヒー

20161004_102909.jpg


近所にこういう店あったら すごくいいのに。
20161004_102750.jpg

20161004_104149.jpg


店内には、フリーランサー達が仕事してます。
オフィスじゃなくても仕事ができるノマドスタイル。
日本でも最近増えましたね。
こういう働き方いいよね。
自分の時間割は自分で決めて、やることはしっかりやる。
20161004_104237_001.jpg

アシュリーも最近このカフェにはまってるんだって。
わかる気がする。

この後は、アシュリーのファクトリーでサーフボードの話を聞きに行くことに。
20161004_104403.jpg


アシュリーのファクトリー。
海から20−30分くらい車で走ったところのインダストリーエリアにある。

20161004_111706.jpg 

シェイプが終わったばかりのフィッシュ。
よさそー!!
20161004_111306.jpg

アシュリーのtool
20161004_111657.jpg


短いのから長いのまで色々削ります。
波と気分に合わせボードを乗り換える。
これが毎日サーフィンを楽しむ秘訣。
20161004_110349.jpg

ある!ある!
アートが。
こちらのファクトリーにもアートが飾ってあります。
20161004_112328.jpg


アシュリーの旦那さんのアレックス

ファクトリーでグラッシンングを担当。
夫婦でサーフボードを作るスタイル。
奥さんシェイプして、旦那が巻く。
20161004_112442.jpg

仕事の真っ最中にお邪魔してごめんね。
会話をしながら手際よくラミネートしている
20161004_112739.jpg

このフィッシュも調子よさそうだった。

20161004_112624.jpg


海外のファクトリーは日本のファクトリーと比べると比較的きれいです。

20161004_112750.jpg

20161004_114228.jpg

20161004_114519.jpg


グラッシングのカラーレジンが垂れているフロア。
これすらアートを感じます。
20161004_114608.jpg

20161004_114618.jpg

ロングボードもっと上手くなってもう一度リベンジしたい
プレジャーポイント↓



この旅の様子はこちらの雑記『Blue.』で特集されています
雑誌の購入はこちらのから↓

関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS gallery主宰
LB/S tokyo bay ディレクター
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいくのに、Respect each otherこれが人間の基本です』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』