市東重明と行くカリフォルニアツアー Day1、Day2

11 /01 2016
プロロングボーダー 島尻裕子プロと小高恵子プロが企画するツアー第2弾の
『市東重明と行くカリフォルニアツアー』が先週開催されました。

オルタナボードでカリフォルニアを感じる旅の始まりです

20161024_125634.jpg


ロサンゼルス空港まで成田空港から約11時間のフライトを終え
入国審査へ

最近のLAX空港は自動機械での顔認証と指紋認証システムが導入され
以前より早く入国審査が終わります。

20161024_130522.jpg

参加されたツネさん。いつも漁港で波乗りしているスタイルマスター。
20161024_143552.jpg


先にツアー第1弾をこなし、アメリカ滞在していて空港まで、送迎に来てくれた島尻プロと小高プロとタツと合流してピックアップしてもらうことに。
20161024_143600.jpg

定員8人の満員御礼でスタートしたツアー
参加者の方のほとんどが初めてのカリフォルニアです。
テンション上がりますね。

カリフォルニアはバリ、オーストラリア、ハワイと比べて
サーフトリップには敷居が高い感じです。
こういう機会に参加されると行きやすいですね。

20161024_141911.jpg

LAX空港から北を目指しベニスへ
20161024_145721.jpg

ベニスのサーフショップ MOLLUSK(モラスク)をチェック

20161024_151310.jpg

先日、サンフランシスコでモラスク本店を見て来たばかり
ベニス店は本店に比べコンパクトなたたずまい。
20161024_151343.jpg

そそるサーフボードがずらりと並ぶ
VisslaがサポートするTravis Reinolsのボードが調子良さそう
20161024_151445.jpg

店内はウッドを基本とした雰囲気でお洒落
20161024_151453.jpg

20161024_151853.jpg

20161024_151911.jpg

ベニスで見かけたフォードの旧車
彼らはサーファーでこれから海に入る様子。
スタイルありますね〜。カッコイイ

20161024_152802.jpg


ベニスビーチでスケートパークを見学
気持ち良さそうなコンクリートスネークボウル
公営のパブリックスケートパークです。
地元にあったら最高ですね
20161024_153601.jpg

20161024_152914.jpg

ベニスから南下しハンティントンビーチを目指す
20161024_180329.jpg

初めてのカリフォルニアには刺激的なハンティントンピア
これ初めて見るとテンション上がりますよね。
20161024_180931.jpg

ハンティントンビーチ正面のメインストリート
両サイドに大型サーフショップが並ぶ
20161024_181243_001.jpg


ピアでテンション上がり、早速サーフィンする参加者の皆さん。
20161024_181943.jpg

今回のツアーを企画してくれた
島尻プロ、小高プロ お世話になります。
20161024_183227.jpg

サーフィン後、サーフショップをチェック!
VISSLA、カリフォルニアでも人気です。
20161024_185503.jpg

スレーターデザインのボードがずらりと並んでいた。
20161024_190037.jpg


食事を済ませ、ホテルに着いてから
旅の行程を作成。
サーフトリップは波次第のところもあり、インターネットで波情報をチェックしながらの予定を組む。
行きたいところも沢山あるしね。
20161024_235511.jpg



翌朝、早起きしてラホヤビーチへ移動
20161025_081700.jpg 

カリフォルニアの気候と波に一同テンションが上がる
20161025_082435.jpg


ラホヤの北側 スクリップスでサーフィンすることになった。
波は腹〜胸でクリーン
肩慣らしには最高のコンディション。
20161025_084048.jpg

ここではLazyBoySkillの『sundaykiller』でサーフィン。
カリフォルニアでも乗りやすい!
20161025_085423.jpg


ラホヤのパーキングで出会ったサーファーのおじさん
ピックアップを改造し、ハンモックでビーチでくつろいでいた。

カリフォルニアの人達はビーチでの過ごし方が上手いですね。
それぞれのスタイルでみんな楽しんでいます。
日本のサーファーもビーチで過ごす時間を楽しんで欲しいです。
20161025_121146.jpg

 昼食はwahoo'sでタコスを食べる
20161025_132527.jpg


午後からはサンディエゴのシェイパーで世界的にも有名なオルタナボードシェイパー
『Jeff Mccallum』の工場見学をさせてもらいました。

普通じゃなかなか見ることができないJeffのファクトリー。
参加された方はラッキーですね。

ありがとうJeff
20161025_144555.jpg

世界に出荷予定の出荷待ちボードが沢山あります。
どのボードも最高のクオリティー。
20161025_143124.jpg

Jeffはボードのセンスがほんと素晴らしい!
かっこいいなこのボード
20161025_144546.jpg


Jeffとはグリーンルームで来日した時以来の再会。
今年はLazyBoySkillでゲストシェイパーにJeffを迎え
10本限定のスペシャルボードを一緒にコラボレーション

VISSLAでサポートされているチームメイトでもあります。
20161025_144746.jpg


Jeffの愛犬 大型犬マスティフの『キンボ』
でかいけど。人懐こっくて可愛い!

20161025_144821.jpg


来年もLazyBoySkillブランドからJeffの限定ボードやるかもです。
今年大反響で即完売だった限定フィッシュ。
発売後すぐ予約完売だったので欲しかった人も多いはず。
来年はモデル変わりますが、ゲットできるといいですね!
20161025_145516.jpg

Jeffの新しい工場は自分も初訪問だった。
Jeffのラミネートルーム

外国のファクトリーはどこもすごく綺麗でクリーンです。
20161025_145548.jpg

20161025_145556.jpg

工場もいちいちインテリアがカッコいいんですよ。
Jeffらしいセンス。最高です。
20161025_145628.jpg


海外ではシェイプルームの色も個性的なカラーが多い。
このシェイプルームはアーミーグリーン。
20161025_145759.jpg

参加者の皆さんもシェイプルームも見学できた。
よかったねー!中々ないよ、シェイプルームに入れることは。
20161025_150218_001.jpg

Jeff,
忙しい中ありがとう。

また、来年に向けてプロジェクト企画しよう!

20161025_152359.jpg

工場から移動しATACAMA SURFをチェック!
20161025_160002.jpg

広々としたスペースでお洒落な店内
カリフォルニアお洒落ショップらしいディスプレイがセンスを感じます。
20161025_160025.jpg
20161025_160154.jpg
20161025_160216.jpg

いたるとこのショップでVISSLAが展開されています。
人気ですね。
20161025_160929.jpg

アタカマの店員のタトゥー
いいね!これ!
20161025_161728.jpg

夕方のセッションはカーディフでサーフィン。
サンセットの中、気持ちいいファンサーフ最高だね。

20161025_171956.jpg

20161025_181827.jpg


晩飯はみんなでピザ屋でディナー。
ビールの種類も豊富。
20161025_194717.jpg

ピザも最高に美味かった。
店内もアメリカの雰囲気を感じるピザ屋。
こういうのが地元に欲しい。
20161025_195955.jpg


関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』