4月10日 LBS CQCセルフディフェンス セミナー開催!!!

イベント
04 /02 2016

LBS CQCセルフディフェンス セミナー

スク

他国に比べれば銃規制もしっかりしている日本は比較的安全な国ですが、変質者や危ない人はどこにでもいるものです。日頃から自分の身を守ることが大切です。とっさの状況判断で瞬時に何をすべきか知っていると自信に繋がります。最近のハリウッド映画も格闘シーンはCQCテクニックを多用してます。街だけではなく、ビーチでもサーファー同士のイザコザ等があります。もしもの時に備えて習得しておいても損はありません。東京都内でないと本格的なCQCが学べませんが、千葉で学べるチャンスに是非参加して一緒に学びましょう。海帰り気軽に参加してみてください。


【日時】4月10日 15:30~17:00
【場所】LBSgallery
千葉県山武郡九十九里町小関2347-3

地図横→https://goo.gl/maps/w7S2DUYcZo72
【お問い合わせ】
LBS shop@lazyboyskill.com


【内容】
●ストリートファイトでの1対1での対処方法、制圧方法、敵のコントロール
●ナイフを持った相手に対してのディフェンス方法
●ガンを持った相手に対してのディフェンス方法
●複数対1人の戦い方
●複数に襲われてる仲間の救出方法 等

女性でも習得可能な護身術です。
男女問わず受講できます。


【料金】3,500円(中学生以下3,000円)
下記メールリンクより予約してください。

予約はこちらから→
クリック!

4月2日

【セミナー講師プロフィール】
巻淵 淳
 aka BUDDY
スクリーンショット7


大和魂一族 TEAM BONDS所属

主に都内クラブのセキュリティー業務やイベントセキュリティー

クライアントのボディーガード、要人警護

海外タレントの身辺警護等

セキュリティー会社BONDSのエリアマネージャー

プロキックボクサーのバッググラウンドを持ち、趣味はサーフィン

接近格闘術のクラヴマガのボアズ・ハガイ先生やローコンバットのルーク・ホロウェイ先生から直接指導を受けている。

BONDSオフィシャルサイト
http://www.bonds.ne.jp/

【格闘技バックグラウンド】
MA日本キックボクシング連盟
M-1ムエタイチャレンジ
M-FIGHT
HEAT
GLORY
蹴拳





CQCClose Quarters Combat:近接格闘)とは、軍隊や警察において近距離での戦闘を指す言葉である。 主に、個々の兵士が敵と接触、もしくは接触寸前の極めて近い距離に接近した状況を想定する接近格闘である。

ローコンバット(Raw combat)は、オーストラリア出身の「ルーク・ホロウェイ」がインドネシアの武術であるシラットの技法をベースに、カリ、CQC、太極拳、ムエタイなどを組み合わせて編み出した、総合護身格闘術です。
「生き残る事だけ」を目的としたテクニックとマインドの集合体で、スポーツや格闘技と違い、相手を倒す事を目的としていません。
実際のシチュエーションで使える技術のみに絞って構築されているため、最小限の力と動作で最大限の効果を求めることができます。また「防御しつつ その防御自体がそのまま攻撃になるように」など、一つ一つの動きに無駄がありません。決まった「型」も無く、緊急時にどのような体勢からでも必ず逃げられるように構築された技術です。



クラヴマガKRAVMAGAは、イスラエル軍や米国政府機関で正式に採用されている実戦型の護身術。クラヴマガの特徴的かつ独創的なテクニックは何十年もの実戦を通じて開発、改善を繰り返されてきました。この完全実戦主義の護身術は米国でも、連邦政府機関、州政府機関などで採用されており、関係者からはその高い実用性について広く支持されてきました。一方でクラヴマガの護身に対する考え方はとてもわかりやすく、専門家集団のみならず一般人にとっても魅力的なものとして映り、大変広く受け入れられています。
クラヴマガは、人間が本能的にもっている条件反射を動きに取り入れており、いざという時、身体が自然に護身の動きとして反応するという特徴を持っています。その首尾一貫した合理的な考え方により、短期間のトレーニングで性別、年齢、体格、体力を問わず、誰でも高いレベルの護身スキルの取得を可能とする、世界で最も優れた護身術なのです。




ハリウッド映画『エクスペンダブルズ』でジェイソン・ステイサムがKRAVMAGAを使っています↓



是非この機会にセルフディフェンステクニックを一緒に習いましょう!

関連記事

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS gallery主宰
LB/S tokyo bay ディレクター
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいくのに、Respect each otherこれが人間の基本です』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』