FC2ブログ

【サーフィン上達のコツ】生産性がいい上達術!サーフィン中に考える改善点は1つだけにする!

サーフィン上達のヒント
12 /28 2018

サーフィンにおける課題は多いが

、フォーカスするべきことは1つだけにする


『市東道場』では複数の課題や改善点を宿題としてだされてる門下生が多いです。

サーフィン中に考えられる、または注意すべき点って『1つのことだけ』

あれもこれもと多くのタスク(課題)を抱えすぎても
全部いちどに片付けられません。

ましてや、サーフィン中にたくさんのことを考えてる余裕もないはず。
1つのタスクでさえ、テイクオフした瞬間どこかえ吹っ飛びそうです。


doors-1690423_1280.jpg


マルチタスクの落とし穴


関心を傾けるタスクを次から次へと変えず、一つのことを始めたら安定して継続する。

その秘訣(ひけつ)は一つのことに集中できる能力にある。

マルチタスクというのは実のところ、複数のタスクを行ったり来たりして一度に100%の関心を向けられていない状態です。

複数の課題を同時並行しながら得た情報は、脳によって新たなスキルの単純習得として保存され、定着しない可能性がある。

しかし一つの学習事項にのみ注力すれば、脳の長期記憶をつかさどる部分が活発に活動するようになるんです。

そうすれば記憶や体の使い方はアップデートされ上達の道が近くなるということです。

PicsArt59_20181215183909817.jpg 

サーフィン中、考える課題を1つに絞る


例えば 例)ラインどりを考えながら、ターンの体の使い方も同時に考える

これも厳しそうです。

いい例) サーフィン中の【前半】はラインどりを意識
     【後半】はターンだけにフォーカスする

このように時間でタスク(課題)を分けて考えるのはとても有効です。

『市東道場』に通われてる生徒は、自分の現在フォーカスすべき課題を与えられています、複数の課題を抱えている方もいますが、
この教え通り『1点集中』で稽古に励んでください

最短上達の道がより開けることでしょう。

最短上達に導くマンツーマン指導
基礎からしっかり学べる
『市東道場』プレミアムサーフレッスンはこちらから↓

サーフィン上達のコツをメルマガにて配信↓

市東重明出演
『サーファーになる本』はこちら↓

【サーフィン上達】アプローチの角度 無理やりは絶対ダメ!(中級者)

サーフィン上達のヒント
12 /15 2018

トップアクション前のボトムターンからのアプローチ
1パターンはあり得ない


photo-1455279145601-37efa82b5c95.jpeg
アプローチの角度にはシチュエーションによって様々
1パターンなアプローチだけでは波に対応できません。

特に低速と高速ライディングでは、アプローチも変わってきます

イメージトレーニングも色々なアプローチ角度を想定してイメージしましょう

無理やりは絶対にダメってことです。
『全ては波まかせ』

波の状況によって瞬時に対応することが大切です。


67209ae8383e1bc36ad8c78e18006c21.jpg

まずは基礎のターンをしっかりマスターしよう


アプローチの進入はイメージできても
そこに行くためのターンができていないと話にならない。

行きたい場所にしっかり行くためのターンをまず学びましょう


69cb9251-d7d0-47c5-ba39-d02065adbd11.jpg


photo-1421151051865-b98b5f93dc13.jpeg


『市東道場』ではとにかく基本のターンとパワーゾーンを最後まで乗り継ぐことを徹底的にマスターしてもらいます。

自力で3年かかるとこを1年半で最短上達
How to本に載ってない秘伝を伝授
パーソナルサーフレッスン『市東道場』↓

【サーフィン上達】動画よりも画像で理解する 体の使い方

サーフィン上達のヒント
09 /20 2018

実は、動画より静止画にヒントがあることを知っていたでしょうか?


サーフィンの上達を望んでいるあなたは、上達へのモチベーションがあり
少しでも上達のヒントをネット上で探しているでしょう。

そこで、今回はサーフボードの正しい操作方法を学ぶヒントについて伝授します。
youtubeやvimeo,Facebookで動画を見て勉強されている方も多いですが、実は静止画の画像で学ぶ方法もサーフボードの正しい操作を理解しやすいんです。

静止画を活用して気づくサーフィンの学び方


スクリーンショッ13


例えば、ボトムターンの体の使い方を学びたい場合は
検索で ボトムターンのキーワードを検索して
画像のカテゴリーをクリックして画像を表示します。

そこに表示された上手なサーファーのボートムターンの体の使い方の体勢をよく見てください。

そして、鏡やガラスの前で同じ姿勢を真似してやってみます。
自分のイメージと実際海でサーフィンしている姿勢にだいぶ違いがあるのに気づくはずです。
鏡がない場合、スマホで誰かに撮影してもらうのも良いでしょう。

・視線は?
・重心は?
・体の形は?

細部までチェックし、普段の自分のサーフィンの体勢と違うところを注意して確認します。

ここまで体を倒すのか!とか
こんなに体を捻ってる!とか
このポジションで視線はこっちか!とか

色々、自分のいつものサーフィンとの違いが理解できるはずです。

その違いを確認してみてください。
動画では見逃していた細かい場所をチェックします。

その体勢を自分にインプットして海でやってみましよう



『市東道場』に通われてる生徒は、自分の現在フォーカスすべき課題を与えられているし、過去のレッスンでも正確な動作はインストールされているので何処に不具合があるのか分かりやすいと思います。

最短上達に導くマンツーマン指導
基礎からしっかり学べます

『市東道場』プレミアムサーフレッスンはこちらから↓

サーフィン上達のコツをメルマガにて配信↓

市東重明出演
『サーファーになる本』はこちら↓

サーフィン上達を加速させる思考法『なぜ?』

サーフィン上達のヒント
08 /22 2018

サーフィン上達を加速させるマインドセット


eCorner_originality-960x640.jpg 

最短上達に欠かせないのが、考えることです。

具体的には、失敗してワイプアウトした際に
『なぜ、ワイプアウトたのか?』
をよく考えることです。

例) トップターン時に岸側のレールが引っかかり失速してワイプアウトした場合

①『あー、コケちゃった!』で終わりにせず、ここで考えます
なんで失敗したか?原因を探ります。

●ターン時、体の使い方は正しかったか?
●体重移動の方向、荷重の強さは適切か?
●目線はしっかり進行方向を見ていたか?
●波のパワーゾーンを外して走りすぎていなかったか?
●トップへ行くまでのアプローチは適切だったか?

②次の波からは、失敗した箇所を改善する。

また、同じミスを繰り返さないように悪かった箇所に気をつけ再トライをします。

③またワイプアウトしたら同じ作業を繰り返す。

とにかく、自分でまず原因を探って考えることです。
どのレベルでも同じです。

ただ、ボーッと海に入ってるだけではダメだということですね。
これやってると上達は確実に遅くなり、最悪はずっと同じところでワイプアウトする負のスパイラルに入っていき、楽しくなくなってきてしまいます。



『市東道場』に通われてる生徒は、自分の現在フォーカスすべき課題を与えられているし、過去のレッスンでも正確な動作はインストールされているので何処に不具合があるのか分かりやすいと思います。

最短上達に導くマンツーマン指導
基礎からしっかり学べます

『市東道場』プレミアムサーフレッスンはこちらから↓

1本の波の最後はどう締めくくるか?【サーフィン上達】

サーフィン上達のヒント
06 /25 2018

1本の波をどう締めくくるか?


サーフィンでライディングのフィニッシュはどうしていますか?
ライディングを締めくくるフィニッシュまでしっかり乗り継ぐことができると、ライディング内容や見栄えがより一層引き立ちます。

何より、『一本の波を乗り切った』感がハンパないです。


どんなフィニッシュの方法があるか?


サーフィンのライディングにおいて代表的なフィニッシュの例は下記の6つ

1.PULL OUT(プルアウト)
2.ROLLER CORSTER(ローラーコースター)
3.ROLL IN(ロールイン)
4.ROUND HOUSE CUTBACK(ラウンドハウス カットバック)
5.FLOATER(フローター)
6.AIR(エアー)

フィニッシュ例を解説


1.プルアウト

NSA認級テスト4級の項目でもあります。

テイクオフ後に横へライディングできるようになったら、まずこのプルアウトのテクニックを覚えたいですね。
人が前にいる場合の危険回避にもなります。

フロント、バックサイド両方できるといいです。

ロングボーダーにも必須のテクニックです。

30084359_2025146554414414_5732792295091077120_n.jpg 

2. ローラーコースター
 波の崩れているスープ部分に板をぶつけるように乗り上げて、スープ一緒に降りてくる、テクニック

ライディング中、進行方向の前方から波が崩れてきたら、このテクニックでフィニッシュ。
これができると、よりライディングが引き立ちます。

エンドセクションのフィニッシュが課題の市東道場受講生もこの課題に取り組んでいる方が結構います。市東道場ではエンドセクションのコツをプライベートレッスンにて、わかりやすく解説します。
0405b.jpg

3.ロールイン
すでに崩れ落ちているリップの縁に板を当て込むテクニック

比較的ホレている波やパワーのある波に使われます。
インパクトで衝撃のある波などこの技を使うとスムーズにフィニッシュできます。

mar6.jpg

4.ラウンドハウスカットバック

波のショルダーから離れて大きく回り波のカールに当て込むカットバックのテクニック普通のカットバックと違うのが、ターンを失速させずに戻ったショルダーのトップに当て込み(リコシェ)ボードを返します。

通常のカットバックとローラーコースターをマスターしてからのテクニックです。

通常は、ライディング途中でパワーゾーンに戻るテクニックですが、波の状況によってはラウンドハウスカットバックでフィニッシュする場合もあります。

非常にターンの精度と体の使い方をマスターしないと成功しないテクニックです。

ショートボーダーでよく、リップできるけどカットバックできないというサーファーが多いんですけど。完全に順番間違えてるし、基本ができてない証拠ですね。

roundhouse.jpg

5.フローター

崩れてくるスープの上乗り上げて、その上を走るテクニック早い波に有効。

早い波や小波によく使われるテクニック。

ローラーコースターのような『ぶち当てる』感はありません。

波のカールの上を横方向に滑って行きます。

フィニッシュだけではなく、先のセクションに抜けて行く繋ぎのテクニックでもあります。

長くカールの上を滑れるようになると、とても気持ちのいいテクニックです。

特にバックサイドは気持ちいいです!

floater.jpg

6.エアー

 波から空中に飛ぶテクニック

ショートボーダーの憧れのテクニックで、空中でのボードコントロールと体の軸のコントロールなど高度な技術を要します。

プレーンのストレートエアーや、ローテーションを入れる回転系のエアー、スノーボードのような複雑な3Dの動きのロデオフリップなど様々なスタイルがあります。

また、手でレールを掴む『グラブ』を入れてたりと、サーファーによって好みやスタイルが出ます。

いつかは、派手に空中を浮遊したいですよね。

まずは基本のターンをしっかりと練習しましょう

スクリーンショ4


レベルに合わせたプライベートレッスンで最短上達させる

『市東道場』プレミアムサーフレッスンはこちらから↓

https://shitodojo.wixsite.com/premium-surf-lesson

全国から受講生が来ています。

あなたも最短上達したいならお待ちしてます。

もう1人で悩まなくてもいいですよw

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』

【市東重明official HP】↓
スクリーンショット12