FC2ブログ

【サーフィンのコンサルと出会う場所】サーフショップを上手に利用するコツ

サーフィン上達のヒント
04 /22 2019

サーフショップを上手に利用するコツ

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s.jpg

インターネット革命後、サーフィン業界でもネット通販(EC)での購買比率が非常に増えました。

サーフショップへは行ったことがないサーファーも多くなりました。
実は、サーフショップって面白かったりします。
上達の秘訣がそこに転がってたりするんです。

サーフショップのオーナーやスタッフって、海が好きで、サーフィンが好きすぎて、この楽しさを多くの人に伝えたい想いがある人達ばかりです。
知識もあるし、とにかくサーフィンが好きです。
サーフィンのソムリエといったところです。
きっとあなたのサーフィンの疑問や悩みに答えてくれます。
ネットで検索しまくったけど答えが出ないことなんかも、あっさり解決なんてこともあります。


サーフショップで何するの?
買い物要素ももちろんありますが、実は『話すこと、聞くこと』が重要だったりします。

一種の『サーフィン駆け込み寺』的なところがあり、サーフィンの悩みや相談を一緒に解決してくれるところでもあるんです。


サーフショップでも色々なカテゴリーがある


サーフショップ1つとっても、様々なカテゴリーがあります。
自分の目的にあったサーフショップ選びをしないと目指す方向性の違いから苦痛になります。

そこでサーフショップの大体のカテゴリーを紹介します。

コンテストで勝つ道具をたくさん揃えている店
56268801_310899129603463_7011972256038712467_n.jpg
高機能なサーフボードやウェットスーツを取り揃えていて、NSA(日本サーフィン連盟)に加入している店舗が多いです。
お客さんの層もコンテストやサーフィン検定に積極的に出るサーファーが多いです。

ライフスタイルとして楽しいサーフィンを提案している店
images-5.jpeg 
ショートからロングまで幅広く揃えていることが多く、クラッシックなスタイルにも精通しています。
ショート寄り、ロング寄りというショップカラーはありますが、コンテストより楽しむライフスタイルを提案してします。


ビギナーメインのサーフィンスクールの店
costa-rica-surf-club.jpg
初めたばかりのサーファーやこれからやってみるサーファーメインのお店です。
非常に入りやすい店舗でサーフィンの知識がなくても入りやすい店になっています。
お客さんも、ある程度レベルが上がるにつれて、離れてしまう傾向があるようです。

おしゃれセレクトショップ型のお店
images-4.jpeg

洋服やアクセサリー等が充実していてサーフギアよりアパレルが多かったりします。
トレンドを押さえた旬のものがメインで、海沿いの店舗より街寄りの店舗に多く存在しています。
海も好きだけど、おしゃれやトレンドが好きなオーナー、スタッフが多い。


あなたのサーフィンレベルや目的で、どれをチョイスしても構いません。
あなたとマッチした瞬間からサーフィンが楽しくなったり、サーフィンの技術が上達したなんてこともあります。

『あなたの目的にマッチしたサーフショップを選ぶこと』
これってすごい重要で、楽しむための最低条件です。

ネットで解決できないことなど、リアルだと簡単に謎か解けてしまうことも頻繁にあります。

利用してみる価値はありです。


サーフショップを上手に利用してサーフィン上達に繋げる


気軽にショップに入って行ってスタッフやオーナーに、
『今日、波どうですかね?』『サーフィンで悩んでて』なんて話しかけてみましょう。
まずはここからスタート。

何も買わずに気まずいと感じたらWAX一個でも買ってけばOK!
消耗品だし使っちゃうしね。

サーフィンの技術やギアのこと、メンテナンスの相談など幅広く対応できるサーフショップを利用しない手はないですよ。

ネットで散々検索しても答えが出なかった疑問を、wax1個の代金で、悩みが解決したらよくないですか?

上手にサーフショップを利用して、楽しさ倍増させてきましょう。

とにかく商品をごり押しで買わせるような行動や面倒くさくなりそうなショップだったら、しら〜っとフェードアウトしてけばいいしね。



自力で3年かかるところを1年半で上達
How to本には載っていない秘伝を伝授
『市東道場』プライベートサーフレッスンはこちら↓

サーフィン上達に役立つヒント配信中!
『市東道場』メールマガジン登録はこちらから↓





【サーフィン上達のコツ】レベルに合ったサーフボードを使うのが最短上達への道

サーフィン上達のヒント
04 /02 2019

【サーフボード選び】最短上達に必要なサーフボードとは?


W5A8913.jpg 

上達の早さの要因にレベルに合った適切なボード選びという課題があります。
これは最短上達において非常に大切なことです。

①初心者(ビギナー)
②中級者(サーフィン3、4級)
③上級者(サーフィン1、2級)

ショートボーダー目線でレベルに合った適切なサーフボード選びをご紹介


Surfing-Malibu.jpg 
初心者は長めで幅もあり浮力も十分なボード(9feet〜8feet)
初心者が安全に楽しむためにもスポンジ素材のロングなどで十分です。

はじめに、安定したパドリング、波待ち、ターンをマスターすることが最重要課題
長くサーフボードに立っていることができる大きボードが必要になります。


CheyneMagsSurf01.jpg
中級者はよりボードコントロールを学ぶため、ボードは短くなってきます。
コンテストなど競技サーフィンをするのであればパフォーマンスショートボードが必要になってきます。ですが、プロサーファーと同じボードスペックはオススメしません。
プロは、幅や厚さも極限まで削ぎ落としパフォーマンスレベルを上げるため、自分の乗り方や体格に合ったシビアな設定をしています。

中級者サーファーはサーフボードを薄くしがちな傾向にあります。
ある程度、幅や浮力があったほうがワイプアウトが減るでしょう。
この浮力が中級者に必要なのです。



スクリーン08

スクリーンシ48
逆に、楽しむためのフリーサーファーなら幅、浮力のあるオルタナ・ミニボードやフィッシュ、ミッドレングスが楽しいでしょう。フィン形状やアウトライン、長さの選択肢も格段に広がり、それぞれのボードに楽しみがあります。波に乗れる本数やライディング距離も増えます。
幅と浮力も確保されているので、基本のターンもしっかり学べます。

また、ロングボーダーからショートボードに挑戦したい方は、
8feetから6feet後半のミッドレングスシングルフィンがオススメ!


aa.jpg
上級者はプロサーファーと同等スペックでのサーフィンが可能になってきます。
自分にあったパフォーマンスレベルを最大限に引き出すシビアな設定が可能です。
上級者になると自分のサーフィンに合ったセッティングがまた難しい課題となります。
プロサーファーでも乗り手によってボードセッティングが違ってきます。
自分に合った設定やサイズのボードに乗るとストレスなくパフォーマンスが向上します。

スクリーン05
また、最近のコンテストサーフィンは、ターンの精度を重視しているので
上級者でもターンのトレーニングとしてシングルフィンでの練習をしているサーファーもいます。
また、色々な種類のボードを乗ることによって、ターンのバリエーションやアプローチが学べることでサーフィンの幅が増えます。

遠回りしたくなかったら、レベルに合ったサーフボードを使用する!

これが、楽しくストレスなく上達できる条件なんです。

特に、カッコいいからプロと同じボードサイズやセッティングをしているあなたは注意が必要です。


サーフィン上達のヒントを定期的にメルマガにて配信中!

サーフィン上達に役立つヒントを配信しています。
メルマガ購読はこちらから登録してください♬


最短上達の一番の近道!

市東重明が教える完全プライベートレッスン

How to本には載っていない秘伝を伝授します


スクリーンショッ52 
『市東道場』プレミアムサーフレッスン


市東重明出演!
 サーファーのためのHOW TO バイブル『サーファーになる本』↓ 


【サーフィン最短上達のコツを伝授】本日の市東道場プレミアムサーフレッスン

サーフィン上達のヒント
04 /01 2019
201902050.jpg 

今回、4回目のレッスン

サーフィン歴2.5年の12歳の受講生。

エンドセクションの処理とアプローチのレクチャー
ローラーコースターが次の課題です。

B/Sターンの体の使い方をアップデートさせて上を目指そう
頑張ろう!

波乗り前座学指導

→テイクオフの正しい動作確認
→フィールドポジション
→ターンの基本、体の使い方確認
→B/Sターン体の使い方(ローテーション)
→波に合わせたライン取り
→エンドセクションの処理 ローラーコースターのアプローチ

実技指導

・ターンの体重移動
・B/Sターン時の体のローテーション
・エンドセクションのターンの切り返しポイント
・パドリング漕ぎ出し
・ローラーコースターのアプローチ

波乗り後座学指導

<良くなった点>
・テイクオフの立つ動作
・フィールドポジション
・ライディングの安定感
・スタンスの位置
・F/Sファーストターン
・ラインどり


<改善すべき点と課題>
・ターンの切り返し体重移動
・B/Sターン 体の使い方(ローテーション)
・ローラーコースターへのアプローチ
・波の種類に合わせたラインどり
・ターンの体の使い方(B/S)も自宅でしっかり練習

自力で3年かかるところを1年半で上達。
How to本には載っていない秘伝を伝授。
完全プライベートレッスンで爆速上達!
『市東道場』はこちら↓

『サーファーになる本』はこちら↓

【サーフィン初心者が上達できない3つの理由】

サーフィン上達のヒント
03 /11 2019

【サーフィン初心者が上達できない3つの理由】


joshua-earle-557.jpg 

サーフィンを始めたけどなかなか上手くならなくて悩んでいる方も多いはず。

サーフィン初心者がなかなか上達できないあなたには、その理由と傾向があります。

そこで、サーフィン初心者にありがちな上達を妨げる3つの理由を解説します。

中級者の方にも参考になりますので、確認してみてください。

サーフィン上達を妨害する3つの要因はコレだ!


1.サーフボードがレベル、体格に合っていない

2.波のことを理解していない

3.練習方法が間違っている


この3つの理由について詳しく解説していきます

①  サーフボードがレベル、体格に合っていない


avi-richards-348261.jpg

サーフィン初心者に最適なボードは何か?

ズバリ、長めのボード!!
これに尽きると思います。

浮力、安定感があり、間違いなく基本を習得するのには最適なんです。

まずは、8〜9フィートくらいのボードから
(女性だったら8、男性は9)くらいで問題ないでしょう。


それから、8から9フィートのスポンジボードは安全かつ、落としてもぶつけても壊れにくいです。
なおかつ乗りやすく基本をマスターするのが早いです。

filipp-nekhaev-58681.jpg

カリフォルニアで大人気の
オススメ スポンジボード↓




ショートボードへの憧れは、まず捨ててください。
ショートボードは、まず長いボードでしっかり、パドリング、テイクオフ、ターンができてからの選択肢になります。

サーフィン初心者の段階でこういうボードを手にすると間違いなく上達を遅らせるばかりか、途中で挫折する可能性もあります。

かっこいいですけどね!短いボードは。

ここはグッと我慢して、長いボードで基本を学ぶことが最短上達への道です。

また、中級者でも上達に伸び悩んでいる方や、もしくは基本ができていないなと思う方も、長めのボードを使って練習してみると良いでしょう。
annie-spratt-230185.jpg 




②波のことを理解していない


tim-marshall-86435.jpg

サーフィンの滑る場所は海です。水です。そして波です。

海は、その日の天気図の気圧配置の変化によってコンディションが違います。

波のサイズや波の崩れ方、カレント(潮の流れ)をよく確認することが重要。

海を見て、どこで、どのサイズの波がどれくらい周期(時間の感覚)でブレイクしているのかをよく観察してください。

海に到着して、『あー、気持ちいい』とか言ってそのまま入水はダメ!

しっかり、波を観察することを習慣づけましょう。



③  練習方法が間違っている

marcus-dall-col-1241.jpg

エアリアルやリッピングなどの花形トリックは非常にカッコよく、憧れます。

しかし、初心者の段階でこういうトリックに挑むのは無謀です。

その前に、習得することが沢山あります。

これは中級者でも同じことが言えます。

自分かな?と思った方、早めに基本の習得に時間を割いてください

上達の近道です。


サーフィン初心者が失敗しない練習方法


まず、パドリング
→スープでのテイクオフ
→スープでのターン
→ゲッティングアウト
→沖での波待ち
→ウネリからのテイクオフ
→ターン
の順番で学んでいってください。


サーフィンを上達するスピードが早ければ早いほど楽しさも倍増します。

無駄な時間を過ごさずに、基本からしっかりマスターすれば早い段階で初級者の壁と突破できます。

是非、楽しみながらサーフィンしてください。

サーフィン上達のヒントを定期的にメルマガにて配信中!

サーフィン上達に役立つヒントを配信しています。
メルマガ購読はこちらから登録してください♬


最短上達の近道!

自力で3年かかるところを1年半で上達

How to本には載っていない秘伝を伝授


スクリーンショッ52 
『市東道場』プレミアムサーフレッスン


市東重明出演!
 サーファーのためのHOW TO バイブル『サーファーになる本』↓ 

【サーフィン上達のコツ】波情報点数依存の罠

サーフィン上達のヒント
01 /31 2019
波情報アプリの点数依存してしまう弊害とは?

20150330192714.jpg 

関東ではここ数年、波情報アプリでの波のコンディション評価点数で、評価点がいいサーフポイントに人が集まり混雑する現象が起きています。

その日の一番コンディションのいい場所でいい波に乗りたい願望は当然理解できるのですが、問題は必ず『混雑』するということ。

混雑するということは、1本の波に対してのサーファーの数が多いということです。
当然、上手いサーファーも多いです。
ここでは必ずコンペティションが起こり、波を奪い合わなければ乗れないということになります。

『市東道場』で指導された『課題』(今のあなたに足りないところ、改善が必要なこと、次のステップにいくために習得しなければならないスキル)の練習なんかも、ある程度 人が空いている海で、波の取り合いもそれほど激しくないポイントで練習する方が集中してこなせます。

上達のコツは『たくさん失敗し、失敗を分析し、改善を加えて再トライ』すること。
これを繰り返してほしいのです。

混んでる海と空いてる海とでは、たくさん『失敗する&再トライ』できる本数が違ってくる?


同じ課題を何度も練習するのに適しているのは空いてる海なんです。

波情報アプリに出ているポイントはメジャーポイントばかり
特に週末などは、メジャーポイント近くで場所を少しずらすだけで、グッと人も空きます。

(サーファーが誰も入っていないクローズアウトのコンディションでやれと言っている訳ではないので注意してください。自分のレベルにあった波のサイズ感で練習するのは当然のことです。無茶はしないこと!)

多少コンディションが悪くても、たくさん波に乗ってトライ&エラーできる場所はどこなのか探してみてください。

1日にたくさん波に乗れて、失敗と改善を繰り返せれば上達の速度上がり最短上達の道が開けます。

今の自分に最適な場所探しで、練習量が変わるということです。


hqdefault.jpg


最短上達に導くマンツーマン指導
基礎からしっかり学べる
『市東道場』プレミアムサーフレッスンはこちらから↓

サーフィン上達のコツをメルマガにて配信↓

市東重明出演
『サーファーになる本』はこちら↓

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』

【市東重明official HP】↓
スクリーンショット12