FC2ブログ

動画公開『Bounty Hunter7'0』【サーフィン動画】

LazyBoySkill
09 /18 2018

カリフォルニア・サンタクルーズから世界的に超一流のボードビルダー『Travis Reynolds』をゲストシェイパーに招き,限定10本スペシャルエディションボード『Bounty Hunter』をリリース!


スクリーンショット24のコピー3 
海外でも評価の高いボードビルダーであるトラビス レイノルズ。 2018年、アメリカで開催されたBoardRoom Showで、ライブシェイピングコンテストにて名だたるシェイパーを抑え見事トーナメントを勝ち進み、優勝を手にした。そのポテンシャルとボードビルドのスキルは世界屈指。 トラビス・レイノルズといえば、シングルスタビー系の『フレッシュジュース』などがポピュラーなラインナップだが、LazyBoySkillでは今回特別に新しいテンプレートでオファーした。 今年5月に来日して、オーダーした際には『7’0のミッドレングスシングルフィンでとにかくスピードとフロー感のあるボード』としか伝えずに開発してもらい、シェイプルームでの制作にも立ち会った。

ライディング動画↓
『Bounty Hunter 』は、巷に流通していない限定希少モデル。 トラビスが今年、来日して特別にLazyBoySkill用に特別テンプレートを起こして制作された。3つのテンプレートをバランスよく複合し完全オリジナルのアウトラインに仕上げた。 ミッドレングスの中でもとりわけ滑走スピードの速いディスプレイスメントハルのフォルムに、ボトムはスキップフライのリバースV(テール側Veeとダブルコンケーヴ)を採用。 スピードとコントロール性を兼ね備えたモデルとなる。 日本の波でもオールラウンダーとして活躍してくれること間違いなし。トリムでの滑走スピードとドライブターンの相性はとにかく抜群です。 6’10〜7’2がサイズレンジとなります。幅も浮力も結構あります。ショートボーダーには短め、ロングボーダーには長めがお勧めです。

トラビスが自ら語る『Bounty Hunterの秘密』↓
先着で10本限定のみの販売 価格 238,000円(税別)レジンカラーラミネート込み サンドフィニッシュ・シングルフィンBOX ロゴの位置は指定不可 デッキ面にトラビス リップロゴ ボトム面にLAZYBOYSKILLのクロスロゴの仕様となります

シェイパー
トラビス・レイノルズについてはコチラから↓

【世界で10本限定!】Bounty Hunterがリリース!

LazyBoySkill
09 /12 2018

トラビス レイノルズとLAZY BOY SKILLがコラボ!


カリフォルニア・サンタクルーズから世界的に超一流のボードビルダー『Travis Reynolds』をゲストシェイパーに招き,限定10本スペシャルエディションボード『Bounty Hunter』(バウンティハンター)をリリースする。


20180529_185532のコピー 



Travis Reynoldsとは、どんなシェイパーなのか?


20180526_115528のコピー


海外でも評価の高いボードビルダーであるトラビス レイノルズ。

市東重明と同じくアパレルブランド VISSLAのクリエイター&イノベーター(アンバサダー)である。


1982年生まれ。画家とアーティストの両親の元に生まれた根っからのアーティスト。


サンタクルーズとハワイ・ノースショアで数々のシェイパーの脇に立ち自身のキャリアを身につけてきた。


ミッチェル・ジュノーのチームライダーとしてサーフィンをしていたこともあり、シェイプ自体もジュノーの技術を学んでいる。もちろんノースでの経験も大きく、またジェフ・レイシュのM10ではショートボードについての経験を身につけている。


最近ではトーマスキャンベル、パトリック・トレフツ、アレックス・クップスなどとのコラボレーションも手がてている。


サンタクルーズの海岸から12マイルほどのところにに家族とともに住み、全ての工程を自身で手がけるハンドクラフトのサーフボードを作り続ける、マーク•アンドレーニも一押しのクラフトマンだ。


有名なサンタクルーズボードビルダーズギルドのメンバーとして、ダグ ハウト、マーク アンドレイニ、アシュリー ロイド トンプソン、そしてグラス マスターのダグ フレッチャーとギルドをシェアーしている。


ラビスは全ての工程を始めから最後まで、つまりシェープ、カラー、グラス、サンドを行う、完全にカスタムのサーフボード作りに誇りを持っています。


2018年、アメリカで開催されたBoardRoom Showで、ライブシェイピングコンテストにて名だたるシェイパーを抑え見事トーナメントを勝ち進み、優勝を手にした。


そのポテンシャルとボードビルドのスキルは世界屈指。


シェイピングコンテストで優勝を手にし、実力と才能を証明したトラビス 


poster-bracket_WEB.jpg


今年、カリフォルニアのデルマーで開催されたBOARD ROOM SHOWでのライブシェイピングコンテストに出場。


そのコンテストの内容はユニークかつハード!


2日間のトーナメントで開催されるシェイピングコンテスト。


世界から屈強なボードビルダーが参戦し、そのシェイピングスキルを競い合う。


ルール① 全てがガラス張りのシェイプルームで競われる


会場には、2つのガラス張りのシェイピングベイが用意され

各ヒート マンオンマンの戦いとなる。

観客の目が気になり集中するのが大変だとトラビスが語っていた。


1526458706332.jpeg 


ルール② 5分間 マスターボードを見て、触ることが許される


今回のマスターボードはアンドレイ二がシェイプしたボード。

試合当日まで、どんなサーフボードを削るのかは知らされない。


そしてヒートでは、忠実に再現しなければならい。

5分間の計測の時間が与えられるが

とくにスケールで測ることはしないとトラビスが言っていた。


完全なる手と目だけが頼りのスキャンとなる。



R1の予選はミッドレングス

SEMIはフィッシュ

FINALはガン だというから


知識と実力が相当試される



ルール③  制限時間1時間で完成させなければならない!


01-klein_boardroom2018_43342.jpg


制限時間1時間の中でマスターボードのフィーリングとバランス、レールの作りを完全にスキャンしてインプットしたのを、アプトプットする作業


プレーナーワークの技術と精神力が試される


見事、優勝を手にしたトラビス 。さすがとしか言いようがない。



限定10本のミッドレングス【Bounty Hunter】の製作


20180529_185729のコピー 


トラビス が5月にグリーンルームフェスティバルで来日した際

VISSLA JAPANでトータルケアをした。


トラビス とは昨年、雑誌『Blue.』の取材で彼の地元のカリフォルニア・サンタクルーズで会い。シェイプルームも見学させてもらい、プレジャーポイントで一緒にサーフィンも楽しんだ。


来日してまた、一緒にサーフィン、仕事や撮影もして意気投合。

コラボもでるの提案も快く引き受けてもらえた。


コラボボードでこだわったのがスピード!


トラビス に伝えたのが『ミッドレングスでとにかくスピードが出てグライドが気持ちいいボード』


細かいことは言わずその一言でのオーダーだった。


あれや、これやと細かい注文を出すより、簡潔明快にストレートにぶつけた方がいいボードになることは知っていた。


そのシェイパーの持ち味を十二分に引き出すことができるからだ。


シェイプルーム立会いのもと製作


シェイプルームの中で実際にシェイプするところを立ち会わせてもらった。


実はこのアウトラインは3つのテンプレートを複合させて作った完全オリジナルテンプレートとなる。


この辺の器用さもトラビスの凄さを物語る。



20180529_132831のコピー


20180529_175321のコピー


20180529_174827のコピー


20180529_184419のコピー


20180529_180731のコピー





ついに完成したBounty Hunter 7'0


トラビスが語る『Bonty Hunter』の秘密がこちらの動画↓

20180719_144230のコピー 


20180719_144141のコピー








Bounty Hunter は、巷に流通していない限定希少モデル。


トラビスが今年、来日して特別にLazyBoySkill用に特別テンプレートを起こして制作されました。


ミッドレングスの中でもとりわけ滑走スピードの速いディスプレイスメントハルのフォルムに、ボトムはスキップフライのリバースV(テール側Veeとダブルコンケーヴ)を採用。

スピードとコントロール性を兼ね備えたモデルとなる。


日本の波でもオールラウンダーとして活躍してくれること間違いなし。

トリムでの滑走スピードとドライブターンの相性は抜群です。


6’10~7’2がサイズレンジとなります。幅も浮力も結構あります。

ショートボーダーには短め、ロングボーダーには長めがお勧めです。


10本のみの生産でオーダーは先着順となります


価格 238,000円(税別)レジンカラー1色ラミネート込み


サンドフィニッシュ・シングルフィンBOX

ロゴの位置は指定不可

デッキ面にトラビス リップロゴ

ボトム面にLAZYBOYSKILLのクロスロゴの仕様となります


限定10本のみの生産となります。


マッカラムとのコラボに引き続き、オーダーはお早めに


気になるかたは全国のディーラーまで↓
http://lazyboyskill.com/dealer


facebook

https://www.facebook.com/lazyboyskillsurf/


instagram

https://www.instagram.com/shige_lazyboyskill/


youtube

https://www.youtube.com/channel/UCdoIbu4sQ4ulr7lg68GIElw/videos?view_as=subscriber



【サーフィン動画】ダラダラ波攻略!! -SundayKiller-

LazyBoySkill
08 /24 2018

SundayKillerでダラダラ波を攻略




Board: Sunday Killer size: 5'3 - 22 -2 3/4 shaper : Masayuki Yoshida rider: 市東重明 shigeaki shito 【SUNDAY KILLER:サンデーキラー】 日曜日の殺し屋のネーミングのとおり、週末の混んだビーチブレイクで威力を発揮するボード。ミニシモンズとフィッシュのいいところを ブレンドしたモデル。 ノーズはスクエアノーズにより安定した早いテイクオフを実現。テール形状に、米軍ステルス戦略爆撃機からインスパイアされたステルスフィッシュテールを採用しターンのコントロール性も確保している。 この1本あれば休日が楽しくなること間違いなし。このボードで、周りのサーファー達を横目に週末の波を総取りしてしまえ。 フィンはクワッドのみ  ¥145,000(税抜き) http://lazyboyskill.com/sundaykiller 気になるかたは全国のディーラーまで↓ http://lazyboyskill.com/dealer


【サーフィン動画】千葉北を5’8TappyFishでクルーズサーフィン

LazyBoySkill
08 /15 2018

TappyFishで千葉北の波をクルーズ


Board: Tappy Fish
size: 5'8
shaper : tappy yoshikawa
rider: 市東重明 shigeaki shito


胸サイズの千葉北 片貝でのサーフィン

スピード、フロウ共に楽しめるFISHボード


Tappy x 市東重明が提案するFishボード
【Tappy Fish:タッピーフィッシュ】

伝統的なサンディエゴフィッシュをボードビルダーでるTappyと市東重明が提案するフィッシュボード。気持ちのいいターンとボトムのシングルスロットコンケーブで爆発的なスピードが味わえる。アウトラインは伝統的なフィッシュを踏襲しているが、ボードの細部にわたりtappyのオリジナルFISH設計が反映されている。

ショートボーダーからロングボーダーまで長さを変えて楽しめ、波の種類を問わずスムーズかつパワフルに波をクルーズすることができる乗りやすさ抜群のフィッシュ。ターンをしながら速いドライブ感とグライド感を思いっきり味わってください。

フィンは、グラスのツインフィンをオンフィンでセット。
198,000円(税抜)フィンと単色レジンカラー両面が込みの価格


気になるかたは全国のディーラーまで↓

facebook↓
instagram↓

【市東道場パーソナルサーフィンコーチング】


【台風スウェル】ツインフィンMDMA 5’1で片貝漁港

LazyBoySkill
08 /14 2018

サイズがある波でも楽しい!ツインフィンMDMA 



Board: MDMA size: 5'1 shaper : masayuki yoshida rider: 市東重明 shigeaki shito location: 片貝漁港
非常に強い多幸感と興奮が得られるサーフボード『MDMA』 名作となった『SundayKiller』そのシェイパーである吉田マサユキが手掛ける第2弾である。 特徴は、パフォーマンスボードとミニシモンズのハイブリッドボードでグライド感を残し、コントロール性を向上させた。早いテイクオフと軽快なターンに加え、どんなコンディションでも抜群の安定感がある。 http://lazyboyskill.com/mdma 気になるかたは全国のディーラーまで↓ http://lazyboyskill.com/dealer

facebook

https://www.facebook.com/lazyboyskillsurf/

instagram

https://www.instagram.com/shige_lazyboyskill/

youtube

https://www.youtube.com/channel/UCdoIbu4sQ4ulr7lg68GIElw/videos?view_as=subscriber

サーフィンを最短上達させる 

『市東道場』プレミアムサーフレッスン↓

https://shitodojo.wixsite.com/premium-surf-lesson


ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』

【市東重明official HP】↓
スクリーンショット12