アメ車マッスルカー販売とカスタムショップ『LUXZ』のモデルのお仕事

メディア掲載
12 /10 2017
岐阜県にあるアメ車マッスルカーのカスタムと販売店『LUXZ』の島澤社長にモデルのオファーをいただき撮影に参加しました!

ちなみに岐阜は初めて

20171207_102925.jpg 
カスタムされた強面のマッスルカー達がズラリと並ぶショップの外観
かなりインパクトがある


 20171207_102940.jpg
アメリカのような綺麗なテラスとオフィス

20171207_103009.jpg 

20171207_102841.jpg 
1階にはミリタリーアパレル 『Alpha industry』も販売ている。

アメ車ショップとアパレルのタッグは
クルマ屋さんでもなかなか珍しい。
革新的な取り組みにも力を取り入れているLUXZ

この柔軟な姿勢と新しいことに挑戦するブランディングは、独自のアメ車カスタムのセンスにも現れている。





LUXZが一躍有名になったのがハリウッド映画『ワイルドスピード』への車両提供。
独特なオリジナルカスタムがハリウッドの目に止まった。
o1150076713921415900_640.jpg 


C6D8ZFMU0AAqgd7.jpg 

Ck-9FP7UgAAI-i-.jpg 


20171207_152730.jpg 

LUXZの島澤社長は自分と同年代。
彼の行動力とビジネスセンスは色々と学ぶとことが多い。
一緒にて非常に勉強になる。
20171207_131514.jpg 

ダッジ チャレンジャー ヘルキャット
スーパーチャージャー搭載の化け物だ。

EZGE CUSTOMSというオリジナルエアロがチャレンジャーの魅力を更に引き立てる
20171207_131425_001.jpg 


こちらはフォード マスタング
EZGE CUSTOMSオリジナルエアロとエアサス装備の車高の低さが戦闘機のような厳つさを強調している
FB_IMG_1512651775557.jpg 

20171207_113736.jpg 

20171207_113541.jpg 


FB_IMG_1512651752772.jpg 

20171207_151751.jpg 

 FB_IMG_1512651763863.jpg

FB_IMG_1512651789217.jpg 

今回の撮影で
マッスルカー欲しくなっちゃいました。
買えるように頑張ろ!

LUXZの島さん、スタッフの皆さんありがとうございました。


Daytona11月号にインパラと共に掲載されました!

メディア掲載
10 /11 2017

所さんでおなじみのDaytonaにインパラが登場


スクリーンショット 60

【巻頭特集】旧車に乗るなら アメリカン・クラシック


旧車の価格が高騰している。サザビーズやクルスティーズなどのお立ち台には、
クラシックカーたちが悠然と姿を現し、バイヤーたちはこぞって札を上げている。
年利7%越え。銀行にお金を預けるより、株に投資をするより、クラシックカーを買った方が断然儲かる。
投資を目的としたオトナたちがグイグイとクラシックカーの価格をつり上げていくのである。
そんな世の中のトレンドとは全く関係ない所で、クラシックカーとかかわっている人々がいる。
自分以外の誰かが決めた価値なんかには目もくれず、自らが理想とするイメージを具現化しながら、
クラシックカーを楽しむのである。その個体が世の中的に評価されているとかいないとか、
誰かが決めた尺度なんかは一切関係なし。流行りも廃りもない、
自らの価値基準を幹として育まれた理想的なカーライフに今月はフォーカスしたいと思う。

スクリーンショット 59 
愛車のシボレー・インパラ1968年と共に

特集のアメリカンビンテージカー特集に掲載されました。

やはり旧車は雑誌のオファーが凄いですね!
ハリウッド映画観ても主人公がシブい旧車に乗ってること多いですよね。

ボロくても存在感がハンパないですからね。
隣にメルセデスがあっても負けてませんw

_T3A5361.jpg



アメ車雑誌『A-CARS』10月号に連載コラムが掲載されました。

メディア掲載
09 /28 2017

発売中のアメ車雑誌『A-cars』10月号に連載コラムが掲載されました


acars10月号
巻頭は、ネオ・マッスルカーの頂点に並び立つフォード・マスタングとダッジ・チャレンジャー。
現行モデルの徹底比較から最新カスタムマシンまでマスタング&チャレンジャーそれぞれの魅力を余すところなく網羅されているます
シボレー・シェベルにスポットを当てた第2特集など、今月も新旧アメリカ車満載。




連載コラムはインパラ68で



連載コラムは長期入院していたマイカー インパラ1968年型について

acars10月号_0001


フォード・マスタングvsダッジ・チャレンジャー
見応えあります
ご購入はこちらから↓

雜誌『Blue』10月号に掲載されました。

メディア掲載
09 /28 2017
発売中のBlue.10月号に掲載されました。

blue10月号_0008
10月号は、カリフォルニア、ヨーロッパ、オーストラリア、ハワイ……
世界中のサーファーたちを取材してきたBlue.が撮りためてきた、
サーファーたちのインテリアをさまざまな視点でご紹介。


LION HEART xBlue.別注 アンカーブレスレット発売!


僕がアンバサダーを務めるアクセサリーブランド
LION HEART とBlue.の別注 ブレスレット

Blue.のオンラインショップで購入可能

blue10月号_0004
120101.jpg 

購入はこちらで↓

VISSLA 最新の秋冬コレクション


blue10月号


blue10月号_0005

16名のロガーのインビテーショナル コンテスト THE ONE出場


浜松で開催さいされたログコンテストTHE ONEに招待された様子が掲載されました。

コンテストの様子↓
blue10月号_0001



VISSLA広告

blue10月号_0003


RINCON ウェとスーツ


バイクのライダースジャケットの様なレーシーでクラシカルなウェットスーツ


blue10月号_0006


雜誌Blue.購入はこちらからどうぞ↓



雑誌『HONEY』10月号に掲載されました。サーフィンの美しさについてコメントしています。

メディア掲載
09 /26 2017

雑誌『HONEY』10月号に掲載されました。

ビーチラバーが描く理想のライフスタイルを最新のファッションやコスメ、イベント情報などを交えて紹介している。海とサーフィンをテーマに女性にフォーカスを当てたビーチライフ・スタイルで人気の女性誌『HONEY』10月号が発売されました。
 honey10月号_0001

雑誌HONEY↓
honey10月号


サーフィンの美しさについてコメントしています。


あなたはどんな時サーフィンの美しさを感じるでしょうか?

著名人達がサーフィンの美しさの魅力を語っています。

是非見て見てください。

HONEY購入はこちらから↓

ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』