Daytona11月号にインパラと共に掲載されました!

メディア掲載
10 /11 2017

所さんでおなじみのDaytonaにインパラが登場


スクリーンショット 60

【巻頭特集】旧車に乗るなら アメリカン・クラシック


旧車の価格が高騰している。サザビーズやクルスティーズなどのお立ち台には、
クラシックカーたちが悠然と姿を現し、バイヤーたちはこぞって札を上げている。
年利7%越え。銀行にお金を預けるより、株に投資をするより、クラシックカーを買った方が断然儲かる。
投資を目的としたオトナたちがグイグイとクラシックカーの価格をつり上げていくのである。
そんな世の中のトレンドとは全く関係ない所で、クラシックカーとかかわっている人々がいる。
自分以外の誰かが決めた価値なんかには目もくれず、自らが理想とするイメージを具現化しながら、
クラシックカーを楽しむのである。その個体が世の中的に評価されているとかいないとか、
誰かが決めた尺度なんかは一切関係なし。流行りも廃りもない、
自らの価値基準を幹として育まれた理想的なカーライフに今月はフォーカスしたいと思う。

スクリーンショット 59 
愛車のシボレー・インパラ1968年と共に

特集のアメリカンビンテージカー特集に掲載されました。

やはり旧車は雑誌のオファーが凄いですね!
ハリウッド映画観ても主人公がシブい旧車に乗ってること多いですよね。

ボロくても存在感がハンパないですからね。
隣にメルセデスがあっても負けてませんw

_T3A5361.jpg



アメ車雑誌『A-CARS』10月号に連載コラムが掲載されました。

メディア掲載
09 /28 2017

発売中のアメ車雑誌『A-cars』10月号に連載コラムが掲載されました


acars10月号
巻頭は、ネオ・マッスルカーの頂点に並び立つフォード・マスタングとダッジ・チャレンジャー。
現行モデルの徹底比較から最新カスタムマシンまでマスタング&チャレンジャーそれぞれの魅力を余すところなく網羅されているます
シボレー・シェベルにスポットを当てた第2特集など、今月も新旧アメリカ車満載。




連載コラムはインパラ68で



連載コラムは長期入院していたマイカー インパラ1968年型について

acars10月号_0001


フォード・マスタングvsダッジ・チャレンジャー
見応えあります
ご購入はこちらから↓

雜誌『Blue』10月号に掲載されました。

メディア掲載
09 /28 2017
発売中のBlue.10月号に掲載されました。

blue10月号_0008
10月号は、カリフォルニア、ヨーロッパ、オーストラリア、ハワイ……
世界中のサーファーたちを取材してきたBlue.が撮りためてきた、
サーファーたちのインテリアをさまざまな視点でご紹介。


LION HEART xBlue.別注 アンカーブレスレット発売!


僕がアンバサダーを務めるアクセサリーブランド
LION HEART とBlue.の別注 ブレスレット

Blue.のオンラインショップで購入可能

blue10月号_0004
120101.jpg 

購入はこちらで↓

VISSLA 最新の秋冬コレクション


blue10月号


blue10月号_0005

16名のロガーのインビテーショナル コンテスト THE ONE出場


浜松で開催さいされたログコンテストTHE ONEに招待された様子が掲載されました。

コンテストの様子↓
blue10月号_0001



VISSLA広告

blue10月号_0003


RINCON ウェとスーツ


バイクのライダースジャケットの様なレーシーでクラシカルなウェットスーツ


blue10月号_0006


雜誌Blue.購入はこちらからどうぞ↓



雑誌『HONEY』10月号に掲載されました。サーフィンの美しさについてコメントしています。

メディア掲載
09 /26 2017

雑誌『HONEY』10月号に掲載されました。

ビーチラバーが描く理想のライフスタイルを最新のファッションやコスメ、イベント情報などを交えて紹介している。海とサーフィンをテーマに女性にフォーカスを当てたビーチライフ・スタイルで人気の女性誌『HONEY』10月号が発売されました。
 honey10月号_0001

雑誌HONEY↓
honey10月号


サーフィンの美しさについてコメントしています。


あなたはどんな時サーフィンの美しさを感じるでしょうか?

著名人達がサーフィンの美しさの魅力を語っています。

是非見て見てください。

HONEY購入はこちらから↓

北海道のテレビ局HTBの横乗り番組『NO MATTER BOARD』収録 千葉ロケ〜新島トリップロケ

メディア掲載
09 /23 2017
海道のテレビ局HTBの横乗り人気番組『NO MATTER BOARD』

以前、北海道の波フェスコンテストで少し出演して以来

今回は1部 千葉でのライフスタイル
2部は新島トリップで収録

20170911_081845.jpg 

v0SFa.jpeg 
岡本圭司
神戸出身。スロープスタイルで世界で戦っていたトップライダーだが、怪我により戦線離脱。スノーボード業界をもりあげるべく様々なイベントや活動、プロデュースを手がけている。

今回の旅では、2人でこれからの横乗りマーケットについてビジネス目線で色々な話もできた。

eELOk.jpeg 
島田優也
北海道出身。MCに抜擢されて、更なる可能性に挑戦。
サーフィンもこなし、今回のトリップも自ら自前のサーフボードを持ち込んだ。

20170911_100402.jpg 
小波の千葉 片貝漁港でロングボードセッション

ドローンと陸からの2カメラでサーフィンを撮影
特に夕方の景色は、夕日が綺麗でロングボードをまったり乗るには最適だった。


20170911_170202 (1) 
ユウヤ 早速 LBSの店舗にマーキング!

20170911_223742_001.jpg 
千葉撮影を終え新島トリップ

久しぶりに乗ったデカイ方の船
最近はジェット船での移動ばかりだったので逆に新鮮。

それにしてもスゴイ人の数

20170911_230055.jpg 



20170912_072918.jpg
初めての新島にテンションが上がるユウヤ

透き通るようなブルーの水の色にびっくり

20170912_074606.jpg 
新島に無事到着

さて、どうしますか?

20170913_122246.jpg 
天気が良くないので初日は陸のロケ

20170912_162543.jpg 
夕方の羽伏浦(はぶしうら)ビーチ

なかなか割れない波
ほとんどショアブレイク

明日に期待


20170912_152643.jpg 
山と海 理想のロケーションがある新島

まさにサーフトリップに来た感がある


20170912_152137.jpg 
カフェでコーヒータイム

20170912_150128.jpg 

20170912_145021.jpg 
千葉でのサーフィン後なので、少し日焼けしてサーファーっぽくなってきた2人


20170912_173528.jpg 
夕方は定番の間々下温泉へ

海を見ながら、サンセット〜日暮れまでが格別な時間帯



20170913_061604.jpg 
翌日からサーフィンロケ開始

シークレット目指して車を走らせる。

5月にきた時は、徒歩でシークレットまで移動したが
道が整備されていて、車でシークレットまで行けたのはラッキー!

20170913_063729 (1) 
今回はMDMAを持ち込み テストライド

lazyboyskill の MDMAとはどんなボードなのか↓


スクリーンショット7 

20170913_062537.jpg 
シークレット 時間帯でいい波がブレイクしている

20170913_140011.jpg 
新島ロコ いつもお世話になっている民宿『富八』のケイスケと
偶然にも日程がカブった 落語家 古今亭菊生師匠も一緒。

実は、師匠が部長である落語協会オフィシャルのサーフィン部の顧問も自分が勤めている。

20170913_140154.jpg 
やはり新島 水の色、波のパワー、ロケーションが最高

20170914_073308.jpg 


20170914_073251.jpg 
ミッドレングスシングルフィン style maffia
とMDMAが今回の遊び道具
20170913_135607.jpg 


20170913_062522.jpg 
まるでスターウォーズの砂漠の惑星タトゥーインでサーフィンしている感覚になるシークレットのロケーション
スクリーンショッ24 


20170913_062456.jpg 
新島のパワーに圧倒されていた2人のプロスノーボーダー

新島でサーフィンしたのは他のポイント言っても自信に繋がります。
経験値を上げた二人。

俺も初めて新島にきた時はの頃は波のパワーに圧倒され怖かったよw

20170913_062209.jpg 
ススム兄貴 18歳の頃から一緒に新島で波乗りしていたロコ
相変わらず 激しいサーフィンしてました。
白髪が増えてジョージ クルーニーみたいになってたw

20170912_160035.jpg 

20170913_181413.jpg 
波乗りガッツリやった後はサンセットタイムに温泉

サーフィンやった満足感の中、この景色はご褒美だ!
1日の中で 一番好きな時間帯
20170913_192218.jpg 
富八のBBQ
外での飯がまた美味い

会話も弾む


20170913_140025.jpg 

20170913_120043.jpg 
新島と千葉でサーフィンを満喫した二人。

さすがプロスノーボーダー
最終的には悔しくて『もっと上手くなりたい!』と言っていた。

横乗りは『乗れて気持ちいい』と『できなくて悔しい』で成り立ってるよね。

俺もまだまだサーフィン上手くなりたいと常に思ってます。

20170914_104218.jpg 
みなさんお疲れ様でした

楽しい旅と出会いをありがとう。
NO  MATTER BOARD



ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』