FC2ブログ

JUNKSフレンドリーカップ オルタナクラスも盛り上がっています

イベント
04 /21 2019


千葉北・白子の河口南側で開催された『JUNKSフレンドリーカップ』

LAZY BOY SKILLの取り扱いディーラー店であるJUNKSさん主催のコンテスト

20190421_075503.jpg 
快晴の中、参加者も気持ちよくサーフィンできました!

20190421_083543.jpg 
LAZY BOY SKILLでもミステリーライド(試乗ブース)を展開

いつものドクロフラッグを掲げてスタンバイ
20190421_084332.jpg
波のサイズは腰腹サイズのワイドなショアブレイク
潮の満ち引きで大きくコンディションが異なるので難しそう

20190421_083210.jpg
選手を探すのにこんなスナイパーライフルも設置した(笑)

20190421_082648.jpg
ビーチで遊ぶバイクは気持ちいい!
KTMの85(ボアアップして125cc)で遊ぶ

20190421_075426.jpg
コンテストの試乗ブースってほぼ乗ってもらえない。



年々レベルも上がり、加熱するオルタナクラス

今回もオルタナクラスのジャッジをお手伝い

ジャッジの基準は通常のジャッジクライテリアとは違います。

ボードにあった乗り方、スピード、フロー、ターン、スタイルを重視。
パフォーマンスショートボードみたいな何発当てるとかはナンセンス!点数も伸びない。


また、ノーリーシュはスタイルがあるのと、リスクにコミットしているとみなして点数を加味します。

そんなに頑張らなくていいのがオルタナクラスの特徴。
スピードに乗って気持ち良さそうなライディングをしてくれればOK!
20190421_063020.jpg

サーフショップ、ブリスのエイスケくんも参加

シングルフィン、ツインフィン、クアッドありの混合バトルロワイヤル
ヒート前には車検アリ!
ミニボードではNG。
普通のクラスに参加できますからね。
20190421_063043.jpg


このJUNKS フレンドリーカップで優勝経験のある隊長さん!
ノーリーシュでオルタナのスキルもありますが、いい波ゲットできず惜しくも敗退。
20190421_062734.jpg


JUNKSのオーナー 久保田さん
ミッドからミニボード、最近ではロングまでやるので慣れたものです。

ミッドレングスシングルフィンの特性を引き出すライディングはさすが
20190421_062524.jpg

ツインフィンのフィッシュで参加の藤田くん
ノーリーシュでワイプアウト
ボード流して泳ぎました。
これもオルタナクラスの醍醐味
20190421_062517.jpg

『市東道場』の門下生 中学1年生のユウちゃん
ビギナークラスでファイナルまで勝ち上がり2位を獲得!
おめでとう!
20190421_091130.jpg 


オルタナで楽しく頑張らないサーフィンを目指して

JUNKSのオーナー久保田くん、関係者スタッフの皆さん、選手の皆さん、LBSブースを手伝ってくれたクルーのみんな ありがとうございましたm(_ _)m

20190421_083123.jpg


頑張らなくて楽しく乗れるサーフボード
LAZY BOY SKILL↓

上級者から初めてのサーファーまで
最短上達のスキルを金で買う完全パーソナルレッスン
『市東道場』↓

市東重明出の
『サーファーになる本』はこちら↓


『Thomas campbell & Travis Reynolds 』Vissla Japan tour @ロンハーマン千駄ヶ谷

イベント
04 /13 2019

トーマスキャンベル、トラビス レイノルズが来日


VISSLAがサンタクルーズ・カリフォルニアからアーティストのトーマスキャンベルとシェイパーのトラヴィスレイノルズを来日させました。

【VISSLA/ヴィスラ】は”Surf EveryThing"というメンタリティーのもと、サーフィンに関わる全てのメンバーとあらゆるカルチャーをサポートし、彼らの意見やデザイン、考えを各プロダクトに落とし込み提唱していく、新しいコンセプトを掲げ展開するサーフアパレルブランドです。サーファーだけではなく、サーフボードシェイパー、アーティスト、クラフトマンをサポートするブランド


この2人はVisslaがCreator &Innovator(ブランドアンバサダー)と称してサポートしています。

Visslaは、本当に素晴らしいタレントを持ったアンバサダーを沢山サポートして一緒にブランドを築いています。

今年のVisslaの春夏は『Thomas Campbellコレクション』
ボードショーツからTシャツ、キャップなどThomasの作品を落とし込んだアパレルをリリースします。
20190412_181849.jpg

これらのコレクションは全国のVissla取扱店か、公式オンラインショップで販売
オンラインショップ →http://vissla.jp

20190412_181905.jpg

ロンハーマンの本丸 千駄ヶ谷店でのローンチ来日イベント


20190412_213730.jpg

ロンハーマン千駄ヶ谷店内のサーフ関係のカテゴリーの『R』に
トーマスのアトリエを再現!

実際にトーマスが製作したもので、これ自体がすでに彼のアートです。

20190412_181834.jpg

近年、彼のシグネイチャーでもあるソーイング(ミシンを使って作品を縫い合わせる)

20190412_181951.jpg

トラビスレイノルズ シェイプのシングルフィンのガンに、トーマスがアートを施した一点物の作品!
かなりの高額!

トラビスとは、 Lazy Boy Skillで昨年 限定10本のミッドレングスシングル『Bounty Hunter』をリリースしたばかり
20190412_181911.jpg

限定10本のみの激レアボードのサーフィン動画↓


イベント会場ではZineも販売!

Zineとはfan-zine、同人誌ですよね。今でもいろんな人が作ってるのですが、その歴史がだんだん進んでいって、80年代後半から90年代に入ると、マーク・ゴンザレスといった西海岸のスケーターたちが、彼らの作りたいもの、写真を撮ったりイラストを描いたり、詩を書いたり、ちょっとした情報を書いたり、そういうものを書いてそのままホッチキスでバチンと止めて、自分たちの手で流通させる、ということをアンダーグランドで広めていった。
いわば、スケートカルチャー

20190412_181108.jpg
こちらは限定6冊のハンドメイドのオリジナルのZINE 

価格は6万円/1冊

とても貴重でレアなアートピースです。

売れてましたね!これ!
わかる方はわかる!このヤバさと価値が
20190412_181110.jpg

トーマスからのプレゼント!やばい!


20190412_182027.jpg
トーマスが何やら製作しているなと眺めていたら…

20190412_182243.jpg

お前にあげるよ! だって…

オリジナルで目の前でアートピース作ってくれた!

20190412_182848.jpg

宝物です!

我が家にアートがまた一つ増えました♪

しかもサイン入り!
(俺がLazyboyskillだというと、その瞬間から俺のことをLazyBoyと呼ぶんで、サインもLazyBoyに…)
20190412_231339.jpg

お客様も多数来場されサーフで大人な空間の中 賑わいました20190412_193321.jpg


20190412_194856.jpg 

会場ではコットンキャンディークラブが手掛けた
Visslaのコットンキャンディー(綿アメ)もプレゼントされた

20190412_190619.jpg 
20190412_190628.jpg

Visslaのクリエイターたちはバイブスがいい。
来日するアーティスト達はいつも、いい奴ばかりで助かります。

1555078920492.jpg

Thanks, Thomas&Travis


【VISSLA大物アーティスト来日】今週金曜日、ロンハーマンでイベント開催!

イベント
04 /07 2019

VISSLAがロンハーマンでトーマス・キャンベル来日イベント


Vissla.jpgtho2758506.jpg
昨年、VISSLAのCreators & Innovatorsに加入した世界的アーティストである“トーマス・キャンベル”が4月12日(金)来日し、、ロンハーマン千駄ヶ谷店「R」にてローンチパーティーを開催します。
onherman.jpg

パーティー当日はコレクションのコンセプトとなっている“㻽㼁I㻸㼀”や“ 縫製”などイメージしたアトリエを会場に再現!
IMG_0442.jpg

VISSLAアパレルコレクションご購入頂いた方には先着でトーマス直筆のサイン入りポストカードプレゼント!!
世界に6冊しか存在しないオリジナルハンドメイドZineやプリントZine(限定100冊)も展示・販売します。
さらに、同じくVISSLA Creators & Innovatorsでシェイパーであり、トーマスの大親友のトラビス・レイノルズも来日。
トーマス・キャンベルアートがインレイされたコラボサーフボードも限定2本展示販売します。
滅多に見る事のできない世界的アーティストの世界観をゆっくりお楽しみ下さい。

●日時
ローンチパーティー:4月12日(金)19〜21時
ポップアップストア:4月12日(金)〜22日(月)

●場所
ロンハーマン千駄ヶ谷店「R」


27dbcf9346b2d2c169353c32065b34f6.jpg

世界最高峰障害物レース「リーボック スパルタンレース」に挑戦!

イベント
09 /10 2018

過酷すぎる!世界最高峰障害物レース「リーボック スパルタンレース」


スパルタンレースは、有刺鉄線や泥沼、障害物のある壁などをよじ登り、心身を全力で酷使しながらゴールを目指すという、
世界39か国で165回以上のレースが開催されている世界最高峰の障害物レース。

Unknown-4.png


spartan-race-velites.jpg

Spartan Race Hong Kong Wall Climb-0-0-831-640-1508826010

sub11.jpg

AS20170527003195_comm.jpg

201705310001-spnavido_2017053100027_view.jpg

082314VirginiaSpartan_JDG0803.jpg

今回の会場は宝台樹スキー場


今回出場したレースは群馬県のスキー場で開催されました。

天候はあいにくの雨!!

足元はドロドロのコンディション


1536451006012.jpg 


大会オフィシャルスポンサーのLUMINOXウォッチ


自分のプロサーフィン活動をスポンサーしてもらっている

ミリタリーウォッチ LUMINOX (ルミノックス)

http://luminox.jp

LUMINOXもオフィシャルスポンサーになっている


アメリカ最強の特殊部隊 NAVY SEALSなどに愛用されている

ミリタリーウォッチ

スクリーン3 


20180908_085429.jpg

デモカーのFJクルーザーもこの日ばかりはスパルタン仕様


20180908_091543.jpg


20180908_094759.jpg

スーパーのエリートクラスの優勝者に贈呈される

非売品の優勝賞品


20180908_090007.jpg

ブースでは体にタトゥーシールが無料で付けてもらえる


20180908_090020.jpg

女性の参加者も多いのが特徴のスパルタンレース


1536451016816.jpg

ルミノックスがスポンサーするプロとアマのサーファーで構成されたサーフチームLUMINOXで挑戦!


まずは本部テントでチェックイン

事前にエントリーをして当日の会場でチェックインします。


20180908_085002.jpg


20180908_085058 (1)

ついにレース出走!


レース開始です。
10とか15分おきに100名以上の選手が随時出走
かなりの参加人数がいました。

1536450996320.jpg 1536450976408.jpg

アメリカ軍の訓練ばりの過酷な障害物がたくさん用意されています。


1536450953648.jpg

カテゴリーで距離や障害物のレベルが異なります。

スプリント: 距離5km+ / 障害物約20個 : 初挑戦者や、前回よりもいいパフォーマンスを目指す参加者の間で人気のレースです。初心者からアスリートまで楽しく自分のペースで完走する事が出来るレースになります。距離が短い為、自分自身の限界をまず試せるレースとなっております。「トライフェクタ」(3種類制覇)を目指す皆様のスタート地点でもあります。

スーパー: 距離13km+ / 障害物約25個: 地形を利用した障害物等を含む過酷なレース。フィジカルだけではなくメンタルも試されるレースとなっております。フィットネスに打ち込み、どんな状況でも自分を追い込み限界を超えていくタフアスリート向きです。


1536450918040.jpg


1536450873471.jpg


1536450823953.jpg


1536450818064.jpg


13キロのスーパー コース完走!


13キロ障害物をクリアしながら走り抜きました!

2時間半くらいかかったかな


スキー場なのでアップダウンのコース

登りがかなりキツイ


普段スノーボードでリフトを使って上がるコースを自力で駆け上がります。


石をバケツに入れて下まで降りてきて、また折り返して上まで上がるのがキツかった。


人生で一番過酷だったかも

コース半分くらいで足の筋肉が限界

そこから、意地で走り抜きました


いやー、マジできつかった!


1536388393449.jpg


完走が自信に繋がるスパルタンレース

コースを完走した者が手にすることができるメダルをゲット
頑張りました!やりきりました!
トレーニングなしのぶっつけ本番!
やはりサーファーは強い!

本当に過酷だった!!!

20180910_100750_201809101137361b8.jpg 

20180908_140657.jpg 





新潟オルタナティブサーフミート

イベント
09 /03 2018

年々、加熱するオルタナティブサーフボードコンテスト


9月2日 新潟県の藤塚浜で開催されたオルタナティブサーフボードのコンテスト。

去年に引き続き、LazyBoySkill surfboardでお手伝いさせていただきました。


関東では5年くらい前からイベントやショップ単位のコンテストでも盛んになってきたオルタナのカテゴリー。地方でもその流れは着々と定着しつつあります。


1508475879603_201809030838356bf.jpg 



開催地となった新潟・藤塚浜


真夏にはこんなに賑わう 日本海の海水浴場でもある。
hujitsukahamakaisuiyokujyo1.jpg 




うねりに比較的敏感なビーチ。
日本海側でのサーフィンは西高東低の冬型の気圧配置でうねりが発生する冬がメインのサーフポイント。
毎年、9月にコンテストが開催されるが奇跡的に波がある。

朝は若干のウェイティングコールがかかり、うねりの反応を待った。

20180902_080316.jpg 



ショートボーダーやロングボーダーの垣根を取り払い親睦を深める


普段は同じポイントでサーフィンしていても、あまり交流のないロングボーダーとショートボーダー。


ロングボーダーはミッドやフィッシュに挑戦してエントリーしたり。

ショートボーダーもロングに挑戦したりと、同じ海や波乗りを愛する者どうし交流を深める目的もある貴重なコンテスト。


また、波のコンディションに合わせオールラウンドに道具をチョイスして遊ぶというサーフィンの本質にあったコンテストとなる

20180902_083722.jpg 



波は1日とおしてコンテストができるコンディション

午後からは北からのウネリが反応し、サイズもあがりショートオルタナクラスも無事に消化できた。


20180902_092832.jpg 


全クラスのジャッジもお手伝いしました。

大会後の挨拶では、皆さんにコンテストの戦略などもプチアドバイスさせていただきました。

20180902_092857.jpg 



モチベーションが上がる!楽しいビーチクリーン

20180902_084201.jpg 


コンテストには付き物のビーチクリーンですが、方法が面白い!


ゴミの中に宝が隠してあって、見つけると豪華商品がもらえる。


これはモチベーションあがりますね。


宝探しゲームみたいで楽しい。



LazyBoySkill surfboardミステリーライド(試乗)

ロングボーダーや競技用ショートボーダーにも更なる楽しみ方を提案する試乗ブースを設置


ロング、ミッド、ミニボード、フィッシュなど

あらゆるサーフボードを実際に試乗して体験してもらう



20180902_075219.jpg 


あらゆる波のコンディションでも楽しめるサーフボードを提案しているLazyBoySkill

のサーフィン動画はこちらから↓

https://www.youtube.com/c/LAZYBOYSKILL




こういう趣旨のコンテストにはVISSLAも精力的にサポート


サーフカルチャーに根付くサーフボード作りや環境問題、ライフスタイル、サーフカルチャーをコンセプトにするアパレルブランドVISSLA


自分のプロ活動を応援してくれる契約スポンサーでもあります。



20180902_072512.jpg 



20180902_072458.jpg



大会関係者の皆さん ありがとうございました。


コンテストディレクターのパラディソの阿部さん

お疲れ様です。

20130625_180049_20180903094653196.jpg 






市東重明出演!
 サーファーのためのHOW TO バイブル『サーファーになる本』 


ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』

【市東重明official HP】↓
スクリーンショット12