【アート・音楽・サーフカルチャー】Green Room Festival 2018 の様子

イベント
05 /30 2018

Green Room Festival 2018


今年もやってきましたグリーンルームフェスティバル。

20180526_113920.jpg 


Green Room Festivalは、ビーチカルチャー、サーフカルチャーをバックボーンに持つ、 音楽とアートのカルチャーフェスティバル。サーフィンカルチャーに最も絡みのあるフェスといっていい。


年々盛り上がりが増していて動員数も増えている、ライブチケットもすぐに完売になるほどの人気。


市東重明の今年のミッションは?

グリーンルームフェスティバルのアートギャラリーにて今年もVISSLAのクリエーター&イノベーターのアーティストをカリフォルニアから来日させアートを色々な人に見てもらい楽しんでもらいます。


今回チームVISSLAで来日してもらうのは

人気シェイパーでありながらレジンアートやペインティング、ドローイング、木工作品と幅広くクリエイティブに活動しているTravis Raynolds(トラヴィス レイノルズ)

IMG_3896BW.jpg 

カリフォルニア・サンタクルーズで生まれ、10代のころはコンペティションシーンでも活躍したトラビス・レイノルズ。
ハイパフォーマンス・ショートボードから、シングル、ツイン、クラシックログなど、すべてのジャンルのサーフボードを乗りこなす傍ら、シェイプはラミネートに至るまで、すべての工程を自身でこなすという、サーファーとしてもシェイパーとしてもマルチな才能を持つ。


今年の5月にカリフォルニアのデルマーで開催されたBOARD ROOM SHOWのシェイプコンテストで名だたるシェイパーを抑え優勝を勝ち取った。凄腕シェイパーである。


彼の両親がアーティストだったことも影響し、トラビスがシェイプしたサーフボードのデザインと機能性は、アーティストのアンディ・デイビスや、トップシェイパーのマーク・アンドレイニからも高く評価され、それだけに本場アメリカのピルグリムや、モラスクなど、名だたるオルタナティブボードの名店で彼のサーフボードが取り扱われている。


アート作品への取り組みも彼のライフスタイルを体現している。


Scree800x530.png


20180526_115528.jpg

トラヴィスとは去年サンフランシスコ〜サンタクルーズをBlue.マガジンで旅した際に彼のシェイプルームを訪問して以来の再会。

サンタクルーズで一緒にサーフィンもした。

今回は初来日の日本で一緒にサーフィンを楽しむ予定だ



20180526_101814.jpg



20180526_101825.jpg

グリーンルーム開場前の最終段階 

サーフボードディスプレイ

トラヴィスのディスプレイのセンスも抜群にいい



20180526_104232.jpg


今回は彼の地元であるサンタクルーズでアート活動をするアーティスト

トーマス・キャンベルとのコラボボードを持ち込んだ!

非常に価値のあるサーフボードだ


20180526_104302.jpg

壁面ディスプレイはレギュラースタンス、グーフィースタンス用のアシンメトリーボードを展示

彼自身がラミネートまで手がけるレジンアートが映える


20180526_104518.jpg

テーマはミッドセンチュリーの配色とパターン

精巧なレジンパネルは精度とセンスに圧巻される


20180527_145241.jpg

非対称ボードにはノーズエントリーにコンケーヴが実装された。

トラヴィス曰く、テイクオフの際のパドルスピードが増幅される効果があるという


20180527_130147.jpg

ブースには国内外の様々な友人が訪れた。

世界レベルのプロロングボーダーであるジャレッド・メルもその一人。


20180527_113851.jpg

レギュラーフッター用 左右非対称ボード

20180527_113842.jpg

グーフィーフッター用左右非対称ボード


20180527_113810.jpg

トーマスキャンベルのアートを施したミッドレングスシングルフィン

かなりのお宝ボードである


20180527_105426.jpg

ひっきりなしに訪れるメディアへの取材も快く対応する。今回のアートショーでとりわけメディア取材の多かったのがトラヴィスだった。


Green room アートショー


20180526_100452.jpg 20180526_095848.jpg


20180526_095836.jpg

20180526_095814.jpg
こちらはタイラーウォーレンの作品
結構高めのお値段

20180526_095711.jpg

20180526_095656.jpg
ヘザーブラウンの作品
今回は本人も来日していてファンの方と交流してました。
トラビスとコラボしようみたいな話も会場でしてました。
楽しみです

20180526_095615.jpg
こちらは、マシュー・アレンの作品
雑誌Blue.でカリフォルニアへ取材に行った際に自宅にもお邪魔したこともあり、それ以来毎年会場で会う友人。ここグリーンルームではレギュラーメンバーの一人で、毎年参加している。
もともとドローイングが得意だが、近年は版画にこだわっている。

20180527_153720_20180530082131e60.jpgだ。
今回はマシューから、水彩のフィッシュボードの絵を購入しました。


20180526_095550.jpg
こちらも最近、常連であるJONAS CLAESSON (ヨナス・クレアッソン)
可愛らしい動物キャラクターと幻想的なランドスケープがマッチする作品が多い
特にアザラシの絵は気に入った。


20180526_095538.jpg


20180526_095519.jpg



20180526_095506 (1)
こちらは日本を代表するサーフカルチャーアーティスト花井祐介
彼の描く独特のキャラクターが一目で彼の作品だとわかる

20180526_095425.jpg
Russ Popeは独特のタッチのアートで一際目立っていた

20180526_095251.jpg

20180526_095236.jpg


yoshida kentaro

20180526_173810.jpg
20180526_095528.jpg
20180526_172729.jpg20180526_172537.jpg
マイメンであるケンタローの作品
ついにグリーンルームに招待された!

彼はオーストラリア在住でレッドブルのアートコンテストでも優勝している実力の持ち主。
千葉のサーフショップ『LBS』で彼が店のドアに描いてくれたアートがある。
http://lazyboyskillgallery.blog.fc2.com

20180526_131632.jpg
靴下ブランドで世界的シェアを拡大中のSTANCEはカリフォルニアからブライアン・ベントを来日させていた。

20180526_131621.jpg
ベントさんの独特のペイントは味がある



会場の様子は


とにかく凄い人の多さです。
若いジェネレーションからファミリー層まで幅広い。

全てに共通しているのは、みなさんオシャレなこと。
全体的に会場も人も、いい雰囲気を出しています。

20180527_174420.jpg 
20180527_174427.jpg
20180527_174440.jpg
20180527_142642.jpg

20180527_175206.jpg


番外編
20180526_112048.jpg
人気のヘアサロン「HAIR CALIFORNIA」の軽部くん
彼も『市東道場』入門希望の一人。

サーフィンのレクチャーで盛り上がった!
聞かれちゃうと答えちゃうんだよなw

あの教えたコツでかなり改善されるはずです軽部くん!





東京オートサロン2018

イベント
01 /12 2018

東京オートサロン2018 in 幕張メッセ

日本が誇る最大のカスタムカーイベント。
チューニング・ドレスアップの総合展示会です。

20180112_151641.jpg

今回の目玉 特設野外会場でのKen BlockのデモRUN


ケン・ブロックKen Block)はアメリカ出身のラリードライバーで,
あのスケートシューズブランド『DCシューズ』の創設者!
d3fe2cc53c23a69dcf81e25541a3af855b7761ce.jpg 

一度は生で見たかったケン ブロックのジムカーナ
見れました!
やっぱモータースポーツは音がいいですね!
あの爆音が興奮します
 

Ken Block のジムカーナシリーズ中1番好きなドリフト動画↓


会場のパーキングでも個性的な車が目立つ!


会場の幕張メッセの駐車場でもカッコいいクルマがある
20180112_114743.jpg

20180112_154159.jpg 



アメリカンマッスルカーで有名な『LUXZ』さんのオリジナルカスタムパーツ『EDGE CUSTOMS』


去年から、自分がモデルとしてお仕事をいただているショップ『LUXZ』さんも出展
今回はLUXZクルーとしてブース応援で参加しました

20180112_121633.jpg
LUXZ社長 島澤さんと

20180112_145730.jpg
今回 イチオシのデモカー ダッジ チャレンジャー
ALPHAインダストリーとのコラボ車両

戦闘機に描かれるシャークマウスをそのままペイント
リベットやダクト、鉄板のディテールも全部エアブラシ
トリックアートみたいだね。

しかも、このクルマはなんと新車です!!
ずいぶん思い切りますね〜

これくらいインパクトがないとカスタムカーばかりのこのイベントは目立ちません。

大勢のお客さんが立ち止まり、人だかりができてます

1515763648561.jpg

20180112_122609.jpg



こちらはALPHAのデモ車両

同じくダッジのチャレンジャー
ローライダーを彷彿させるパターンのグラフィック

20180112_122726.jpg

20180112_122335.jpg



20180112_122705.jpg



20180112_122335.jpg


20180112_122352.jpg
こちらがALPHAインダストリー ゼネラルマネージャーの田中さん




20180112_122715.jpg
EDGE CUSTOMSブースでは4台のチャレンジャーを展示

テレビ愛知『薬師寺流』の取材

元WBCバンダム級チャンピオンの薬師寺保栄さんの番組の取材も!
高級車とカスタムカーを紹介する番組

1515763919355.jpg


1515763964333.jpg



NITTO ブースでもLUXZのEDGE CUSTOMSチャレンジャーを展示


1515763673689.jpg


FB_IMG_1512651789217_20180112234607dc1.jpg
昨年、LUXZさんのモデルの仕事を頂いた時に使用した車両です

FB_IMG_1512651763863_201801122346051b8.jpg


1515763673689.jpg

WORKブースには映画『ワイルドスピード アイスブレイク』に出演したLUXZのチャレンジャー


1515763619351.jpg
欧州車やレクサスが多い中、アメ車勢もこうして健闘してます!

イベント全体の雰囲気



20180112_143414.jpg
ニューハイラックスのカスタム車両も出ていました。

20180112_142736.jpg
とにかくオートサロンはランボルギーニ率が高い。

いつかは乗りたい憧れの車ですけど、これだけの量を見ると目が麻痺してきて普通になりますw

20180112_123744.jpg

20180112_142452.jpg
このベタベタなアルファードも良かったな

20180112_142355.jpg
もちろん国産旧車カスタムも頑張ってます

20180112_123756.jpg

1515763590925.jpg
オートサロンといえばコンパニオンガールですが
こちらの女性 一番可愛かったです!

金髪より黒髪が好みなので
これで黒髮だったらヤバイ!!

1515763579360.jpg




1515736881700.jpg 
1/14日 日曜日は最終日
明日もやってます!

お時間あれば是非 幕張メッセに遊びに行って見てはどうでしょう

坂口憲二と赤坂で会食

イベント
12 /20 2017
サーフィン仲間の友人 坂口憲二と赤坂の料亭で会食しました。

毎年、誕生日会に参加しているけど今年はスケジュール合わず参加できなかった。
でも、久しぶりに憲二とゆっくり色々な話できてよかった。

サーフィンの話、芸能界の話やドラマ『医龍』の裏話、来年のプロジェクトの相談とか男の40代の人生の話とか、時間を忘れ楽しい時間を過ごしました。

憲二に、親父を継いでプロレスラーになれとゴリ押しの提案したけど無理でした!(笑)

ありがとう憲二! 

1513732928086.jpg



1fcounter.jpg
今回、会食した
赤坂 『しょう山』http://www.akasaka-syozan.com/eat.html

すごい美味しい!
こだわって料理するとこういう味になるのね。

20171219_182648.jpg
集合写真の後ろにある絵!
実は先日、話題になった元横綱『日馬富士』

 彼が描いた絵画

あの風体からは想像できない繊細な絵。びびった!

赤坂 『しょう山』http://www.akasaka-syozan.com/eat.html

『Alpha インダストリー』さんに招待されたサバゲーイベントに参加しました!

イベント
11 /05 2017
ミリタリーウェア Alpha インダストリーさんに招待されて
東京サバゲーパークで開催されたサバイバルゲームに行ってきました!

20171104_100540.jpg 

今回はPMC系の装備で参加
シャツとチノパンにプレートキャリアという装備

中のTシャツはもちろんVISSLAです。

よく中東の戦争で見かける民間軍事会社のコントラクターの装備です。
20181d1344877460-p-m-c-gear-loadout-pmc.jpg 

ちなみに、現在発売中のアメ車雜誌『A-cars』の誌面でタイアップ企画でalphaさんのモデルのお仕事をさせてもらった時の動画↓


A-cars雜誌↓

今回の大会はエアガンメーカーのKRYRACさん主催のオーナーズミーティング

20171104_100856.jpg 


いつもは東京マルイのエアガンを使用してますが
今回はKRYTACさんのガンをお借りして出場。

初めて使った銃ですが
箱だしそのままで集弾率(命中精度)がよくびっくりしました。

光学機器のサイトは無かったものの
アイアンサイトオンリーでも非常によく
結構 KILL(相手に命中させる)取れました


今回使用したガンはこちら↓
スクリーンショットスクリーンショット 1
スクリーンショット 2 



アルファのデモカー 錆塗装のアメ車も展示
カッコいいなコレ!!
20171104_101730.jpg 



会場となったのは東京サバゲーパーク

初めてのフィールドでしたが
市街地戦と土嚢を積んだバンカーゾーンが併設された大きなフィールドで楽しかった

20171104_115849.jpg 


20171104_120101.jpg 


市街地戦は意外とスペースがあり移動しやすいし楽しめる
20171104_120049.jpg 

20171104_115849.jpg 


このバンカーゾーンはなかなか前に進むのが難しくて苦戦
20171104_115842.jpg 




20171104_120310.jpg 

久しぶりのサバゲーで筋肉痛ですw

久しぶりにストレス解消

皆さんありがとうございました。

Alpha田中さん ありがとー!



この夏、九十九里の廃校になった保育園がカルチャーセンターに変わる。【子供達の未来の可能性を開花するキュリオスクール】開催

イベント
08 /26 2017
スクリーンショット 11 

東京からバスで約1.5時間。
拠点は海から歩いてすぐの保育所跡地。
たくさんの子供たちが育ったその場所は、4月に閉園。
そしてこの夏、九十九里町の魅力発信の場として生まれ変わります。
園内の、小さな椅子や道具たちはそのままに。
幼少期を思い起こさせる特別な空間で、健やかな週末をお楽しみください.

 



【子供たちの未来の可能性を広げる】キュリオスクールとは



スクリーンショット07 

これからは、ありとあらゆるモノコトが仕事になる時代であり、企業ではなく個人がプロジェクトベースでつながっていく時代です。

その時代に必要なことは、自身の希少性です。ロボットが出来ないこと、そして多くの人が真似できないことを出来る人が生き残ります。

希少性を高めるためには、自分の好きなことを深く掘り下げたり、自分の興味・関心の枠外にあることに挑戦する「知的好奇心」、価値観の異なる人と「コラボレーションする力」、そして「創造力」を高めることが大切です。

これらの力を育み、10年後、20年後の社会で生き抜く人材を育てます。



スクリーンショット0134 

CURIO SCHOOLはデザイン思考をベースとしたカリキュラムで3つのC(Curiosity・知的好奇心、Collaboration・コラボレーション力、Creativity・創造力)を磨き、21世紀に本当に必要な力を育む小学生向けの学習塾です。

キュリオスクール→http://curioschool.com





九十九里でキュリオスクール 

ワークショップ開催されました。


HappyDayTripのチームが企画
九十九里の未来の才能を開花させるワークショップ

小学校4〜6年生の高学年のクラス



今回のワークショップのテーマは
『日常にあるもの・こと』から『非日常な体験ができる観光ツアー』をデザインする

①講師の西山先生はニッシーと名のり、ニッシーの困っている日常のこと
②自分の町の日常にあるもの
この①と②を組み合わせ、非日常な観光ツアーを提案する

子供たちが『自ら考え』→『気づき』、組み合わせて『創造』するという非常にクリエイティブなクラスとなった。

子供たちが自分で考え、分析し、発表する

アメリカやヨーロッパでは当たり前の授業だが、日本の学校ではなかなか教えてくれない学び方。
正解を暗記し、正確に回答を答える日本のこれまでの教育が今、見直されている。

私も今回、実際にこどもたちの学びに立ち会ったが、これはビジネスを構築する過程と全く同じ。
やはり、幼少期からこういう学びは非常に大切だなと実感させられました。


IMG_7722.jpg 

IMG_7733.jpg

IMG_7731.jpg

IMG_7711.jpg

IMG_7708.jpg

IMG_7723.jpg



IMG_7751.jpg



IMG_7710.jpg

IMG_7729.jpg

IMG_7707.jpg

IMG_7721.jpg

IMG_7728.jpg

IMG_7739.jpg

IMG_7738.jpg

IMG_7732.jpg

IMG_7737.jpg

IMG_7736.jpg

IMG_7726.jpg


IMG_7748.jpg

IMG_7755.jpg

IMG_7754.jpg

IMG_7749.jpg

IMG_7757.jpg

西山 恵太 

代表取締役・ファシリテーター 

京都工芸繊維大学にて製品デザインを専攻し、その後京都大学経営管理大学院に進学。その際にスタンフォード大学ME310プロジェクト(デザイン思考を活用した製品開発プロジェクト)に従事。2011年に株式会社野村総合研究所に経営コンサルタントとして新規事業開発支援や官公庁の政策調査・実行支援プロジェクトに従事しながら、課外活動として、2012年より子ども向けにデザイン思考をベースとしたワークショップを10本以上企画・実施。2014年は広尾学園にて土曜特別講座(「社会を変えるためのアイデアを生み出すデザイン思考講座」)の講師を務める。




    HappyDayTrip 運営チーム↓

スクリーンショット 13 


     Special Thanks↓
スクリーンショット 12 



ak47

市東"Shige"重明
(シトウ シゲアキ)
1975年生まれ A型
177cm/73kg

プロサーファー
アーティスト
ライフスタイルクリエイター
LazyBoySkill surfboardオーナー
LBS galleryオーナー
市東道場プレミアムサーフレッスン主宰
落語協会サーフィン部顧問


競技用ショートからクラッシクロングまで様々なボードを巧みに乗りこなすプロサーファー
サーフィン雑誌、ファッション誌、ライフスタイル誌と幅広く活躍している

【経歴】
15歳でサーフィンに出会い海水漬けの生活を送る
17歳で千葉東支部のジュニアクラス代表
22歳でプロ資格獲得
23歳 カリフォルニア単独サーフィン武者修行
帰国後 17年間 プロとしてコンテストフル参戦
35歳 フリーサーファーへ転向

2012年Lazyboyskillサーフボードを自ら設立

プレミアムサーフィン個人レッスン『市東道場』を主催

サーフィン指導者、サーフボード開発、雑誌出演、モデル、講演、トークショー、執筆と仕事は多岐にわたり、サーフィンの楽しさを伝えると共にライフスタイルの提案をメインに活動している。


"Shige"からのメッセージ

『常識にとらわれるな、
普通の人生なんてつまらない。ぶっ壊す勇気も大切』

『他人を思いやる気持ちを皆が持てば世界は上手くいく、Respect each otherこれが人間の大切なこと』

『お金は大事。上手に使って循環させる。浪費ではなく自己投資に使えば財産になる』

【市東重明official HP】↓
スクリーンショット12